« 名人的にはどうなんだ | トップページ | あんた何様のつもり!? »

2006/06/13

るろうに剣心 追憶篇

先日アニマックスで放送されたの視聴。原作以上に暗い雰囲気が予想外でかなり引き込まれた。改めて剣心の過去を観ると彼がジャンプ作品の主人公とは信じられんな。
以下解説のようなもの

るろうに剣心の過去篇を全4話でOVA化した作品。
TVシリーズが終了してからのOVA作品なのだがキャラデザがTVアニメ版と大きくかけ離れているのでTVアニメ版の雰囲気を期待するとがっかりする事間違いなし。原作の中でも異質なエピソードだった事も加え、殺陣シーンでの飛天御剣流の漫画的な超人技を廃止して普通の剣術として描かれていたり、斬殺シーンは血が景気よく飛んでエグい。
もはや別物なので剣心から独立した単発作品として楽しむのがよいかと。
現代篇の描写、伏線は一切ないので単体の作品としても十分楽しめるんで(細かい設定が分かりづらいかもしれんが)。

これは幕末の動乱の生きた一人の人斬りが人としての幸せを掴み、失う哀しき物語である。
興味のある方は18日(日曜)の12時からアニマックスで放送されますよ
休日の昼間に流していいものなのだろうか?

|

« 名人的にはどうなんだ | トップページ | あんた何様のつもり!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10511650

この記事へのトラックバック一覧です: るろうに剣心 追憶篇:

« 名人的にはどうなんだ | トップページ | あんた何様のつもり!? »