« 普通の少年と少女の、だけど特別な物語 | トップページ | 終わり良し、全て良し!! »

2006/06/28

涼宮ハルヒの憂鬱:第13話

公式サイト

本編第5章。涼宮ハルヒの憂鬱な話。

ハルヒは知らぬ事だが朝倉涼子は長門有希と同じマンションで生活していた。あのマンションはペコポン(地球)在住の宇宙人ご用達なのか?
朝倉と長門はご近所付き合いしていたのか?朝倉は作りすぎた晩御飯のシチューとかをわけてあげたりしていたのだろうか?お昼のお弁当を二人分作ったりしていたのだろうか?
賄っていたのだろうか?

そんなこんな(?)で朝倉の行方は何一つ掴めぬまま泣く泣くマンション(朝倉邸)を後にするハルヒとキョン。途中、帰宅中の長門と出会うも特に情報も得る事なし。打つ手なしである。
ただ、長門は去り際にキョンにのみ「気をつけて…」と残した。宇宙人に殺されかけたり、未来人に警告されたりするこの状況で何に気をつけろと?

あんたさ、自分がこの地球上でどれほどちっぽけな存在なのか自覚したことある?
帰宅中、突然、キョンに語りだすハルヒ。何を言い出すんだ。
「あたしはある。忘れもしない」
ハルヒの憂鬱が始まった。

人間、誰もがいつかは気付く事。
自分も自分の周りの世界も特別な存在じゃない、普通のどこにでもいるちっぽけな存在である事。
特別な人間はごく一部の限られた存在。
何故、自分は特別じゃないんだ!
小学生の時にこの現実を知った涼宮ハルヒは悩んだ末、立ち向かった。
自分を、世界を変えるため努力した
だが、何の変化もないまま現在に至る。

「そうか」
ハルヒの憂鬱に対してこんな事しか言えないキョン。憂鬱だ…。
「帰る」
キョンを残して一人帰るハルヒ。
そんなハルヒを見てもキョンは何も出来なかった、「何をやってるんだろうね」

キョンが自宅に戻ると古泉が待っていた。
「条件が揃ったので今から僕の超能力をお見せします。」
涼宮ハルヒのストレスがたまるとこの世界に干渉を与える別空間「閉鎖空間」なるものが生まれる。この空間では「神人」という光の巨人が暴走中。この暴走を止めない限り世界は滅ぶ。
古泉の超能力は「閉鎖空間の発生を探知、侵入し、神人を倒す」ことにのみ特化したものでした。

別れ際、古泉に「涼宮ハルヒの動向に注意しろ」と警告されるキョン。
明日、涼宮ハルヒの孤独(いらいら)は解消されるのか…。

次回、本編「憂鬱」最終話でシリーズ最終回。
あたし達はようやく登り始めたばかりよ。この果てしなく遠いSOS団をね…」未完(ある意味)

以下雑記。
今回重要なのは涼宮ハルヒは常識のある優秀な人間であること。今までの奇行は何かを変える為にハルヒなりに努力していただけで、決して馬鹿な子ではないんですよ。映画制作、作曲活動を見る限りではセンスは悪そうですが、優秀な子なんです。これは原作未読者には衝撃だったんじゃないかと思われ。
ハルヒの憂鬱は誰しもが感じることだし、成長していく過程で自分なりの答えを出していくので、人によっては共感しづらいかもしれない(憂鬱の答えが気持ち次第なだけに)。それでも自分なりに何かを変えようとあきらめずに努力し続けるハルヒは見習うべきだと思う。
個人的にはこのエピソードがあるのとラストシーンの流れが完璧すぎるのでシリーズの中では「憂鬱」が一番好きだったりする。
ぶっちゃけると「憂鬱」以降は別次元(別の世界)でのSOS団の話だと考えてたりする。好きな事には変わりはないが。

追記:閉鎖空間に見覚えがある気がしてたんですが、梅田の町並みらしいですね。甲子園といい関西人に馴染みがある場所が目立つ珍しい作品だな。

|

« 普通の少年と少女の、だけど特別な物語 | トップページ | 終わり良し、全て良し!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10716073

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの憂鬱:第13話:

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第13話 [孤狼Nachtwanderung]
第13話「涼宮ハルヒの憂鬱V」 スプーン・・・スプーン・・・・・・ 今回は古泉君がメインですね! さて、スプーンも用意したし・・・・・ オオオオォ……(ノ゜ο゜)ノ キョンの家の前で待ち伏せ君です! 「いつぞやの約束を果たそうと思いまして・・・」 約束っ... [続きを読む]

受信: 2006/06/29 00:25

» (アニメ感想) 涼宮ハルヒの憂鬱 第13話 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
「涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 番外編CD Vol.1/ラジオCD (平野綾、茅原実里、後藤邑子) ハルヒと共に肩を並べて下校するキョン。二人の向かった先はとあるマンション。そう、二人は突然転校となった朝倉涼子の秘密を探るためここにやってきたのです。マンションの...... [続きを読む]

受信: 2006/06/29 01:36

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第13話 涼宮ハルヒの憂鬱5 [PEN:PENの雲外蒼天]
キョンが朝倉涼子に襲われた涼宮ハルヒの憂鬱4の続き。もう直、最終回なんだなとそう感じさせる渋い話でした。最終回に向けての嵐の前の静けさのようなそんな匂いがしました。 [続きを読む]

受信: 2006/06/29 19:24

» 涼宮ハルヒの憂鬱 。。。。第13話 涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ 。。。。 古泉の所属する機関は 涼宮がご機嫌を損ねる度に 閉鎖空間で 神人(巨人)と戦っているんだろうなぁ 。。。。 意外と苦労人かな、古泉って。 [幻影現実 私的工廠 ブログ]
例によって ストーリーの説明はありません。 あくまで 感想ONLY それが ココの流儀 キャプチャー画像は 後ほど アップします。 朝倉の住んでいた家探しから始まった この巻、例の朝倉が謀反を起こして消滅した放送後に 想像していましたが やはり長門と 同じマンシ...... [続きを読む]

受信: 2006/06/29 22:33

» 日常あるいは困惑な日々 [銀河後悔日誌]
 『涼宮ハルヒの憂鬱』の第1話OP「恋のミクル伝説」。  SOS団の自主制作映画の主題歌と言うことだが、みくるちゃんの歌以外(失礼)はしっかり作られている。  映像は1話の通りの適当さだが、さて、あの曲はどうやって作られたのだろう…。聴けば聞くほど不思議である。  それにしても、歌詞が意味不明で面白い。この曲で始まったこの作品、これほど盛り上がるとはねえ…。 角川書店の特設サイト 「特設ファンサイト」 「SOS団�... [続きを読む]

受信: 2006/06/29 22:49

» 涼宮ハルヒの憂鬱 #13 6/26 [CFF]
涼宮ハルヒの憂鬱 #13(5話) 「涼宮ハルヒの憂鬱」 団長にはキョンの心の声が聞こえる能力が備わっているのですね。 さすが団長、団員の把握はしっかりですな。 「なんとっ!」というキョンの驚き方が一番ウケます。 時系列バラバラに全話見てきた今ならハルヒなら当然やりそうなことだとわかるけど、このときのキョンにはまだ免役が出来ていない状態だもんね。 それプラス呼び鈴より先に部屋のドアノブをがちゃがちゃ回すのはコンピュー�... [続きを読む]

受信: 2006/06/29 22:51

» 涼宮ハルヒの憂鬱第13話「涼宮ハルヒの憂鬱?」 [腐麗蝶の柩]
メロンパンをご所望します ↑をクリックすると拡大表示します キモッ!!! 小泉女装キモッ!! [続きを読む]

受信: 2006/06/29 23:19

» 涼宮ハルヒの憂鬱第13話「涼宮ハルヒの憂鬱?」 [オタクだっていーじゃない妄想日記]
いやー後残り2話ですよ、もうすぐ終わるとなるとやっぱ寂しいもんですね。 しかしハルヒがここまで話題になるとは思いませなんだなぁ。 京アニクオリティおそるベシ。できればディスガイアも京アニにやって欲しかった... [続きを読む]

受信: 2006/06/29 23:20

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第13話 [パズライズ日記]
「宇宙があるべき姿をしているのは、人間が観測することによって、初めてそうであることを知ったからだ」 ほとんど初回以外長門有希のセリフを持ってきましたが、流石に今回はこれで。 待ってました、人間原理(笑)。 古泉のことだから、絶対に説明してくれると思って....... [続きを読む]

受信: 2006/06/29 23:55

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第13話 [King Of ヘタレ日記]
■涼宮ハルヒの憂鬱■ [続きを読む]

受信: 2006/06/30 01:27

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第13話 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ」 [アニメって本当に面白いですね。]
涼宮ハルヒの憂鬱   現時点での評価:4.5   [学園もの 変人コメディー]   ちばテレビ : 日曜 24:00   テレビ埼玉 : 日曜 25:30〜   テレビ神奈川 : 月曜 25:15〜   KBS京都 : 月曜 25:30〜   テレビ北海道 : 月曜 26:00〜   サンテレビ : 火曜...... [続きを読む]

受信: 2006/06/30 03:17

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第13話「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ」 [火焔の剣]
「今週の涼宮ハルヒは第5話、「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ」よ。」 「ちがーう!今週は13話!・・・で合ってるわよね?」 「私に聞くくらいならそんなに自信満々に言うなよ・・・。」 「安心なさいな、霊夢。今週は間違いなく13話よ。」 というわけ... [続きを読む]

受信: 2006/06/30 08:24

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第13話「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ」 [恋華(れんか)]
涼宮ハルヒの憂鬱 第13話「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ」 あとハルヒも2話残すのみ。ラストにつながる話しはこんな内容です。 [続きを読む]

受信: 2006/06/30 10:11

» 涼宮ハルヒの憂鬱第13話「涼宮ハルヒの憂鬱�」 [月桂樹]
いつぞやの続き。 朝倉さんの家に向かっています。 早速の関門オートロックが。 持久戦になると思いきやあっさり中から人が出てきたためクリア。 ハルヒも人にはちゃんと会釈するんですね。 ... [続きを読む]

受信: 2006/06/30 18:20

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第13話・「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ」を見て [サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改]
 おーい、みんなー!起きてるかーい?今回、特に後半はほとんど男だけしか出てこないので退屈で憂鬱だぞぉ〜  と言うわけで、コンカイノ ミドコロ。  ハルヒ、朝倉涼子の急な転校に不信感をもち、彼女の住んでいたマンションを訪れるが…収穫ナシ。それにしたってハルヒという人間は…ごく真っ当に会話も出来る子なのに、普段がどうにも痛い子だからなあ…もはやキョンにしか手綱を任せられないというのも分かるよ... [続きを読む]

受信: 2006/07/02 12:34

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第13話「涼宮ハルヒの憂鬱?」 [初音島情報局]
涼宮ハルヒの憂鬱 第13話「涼宮ハルヒの憂鬱?」 次回ついに最終回(涙) ということであらゆるメディアにおいて世間を賑わせてくれている涼宮ハルヒもついに次回で終わってしまいます。 今回は憂鬱の?と言うことで、それこそハ... [続きを読む]

受信: 2006/07/04 13:31

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第13話「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ」 [今日もコレクト!]
涼宮ハルヒの憂鬱 (2)posted with amazlet on 06.07.02ツガノ ガク 谷川 流 いとう のいぢ 角川書店 (2006/06/23)Amazon.co.jp で詳細を見る 今回の主役は古泉。 話している内容はとても高校生じゃないですよね。いろいろと謎の多い古泉ですが、どこまで彼の正体に迫れるの...... [続きを読む]

受信: 2006/07/07 23:16

» レビュー・評価:涼宮ハルヒの憂鬱(アニメ)/第13話 涼宮ハルヒの憂鬱  [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 29 / 萌え評価 25 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 17 / お色気評価 11 / 総合評価 16レビュー数 209 件 第13話 涼宮ハルヒの憂鬱  [続きを読む]

受信: 2007/09/29 15:39

« 普通の少年と少女の、だけど特別な物語 | トップページ | 終わり良し、全て良し!! »