« インパルス | トップページ | いいかお前ら! »

2006/05/05

メタルウルフカオス

副大統領、スナイパーライフルで狙撃していたら簡単に始末できた。その後はノリと勢いでクリアしましたよ。これで5本目。順調じゃないか。そんなわけで感想。:公式HP

主なストーリー:時は21世紀。アメリカ合衆国で大規模なクーデターが発生した。主謀者は現アメリカ副大統領リチャード。自由を取り戻す為クーデター軍に立ち向かうは第47代アメリカ合衆国大統領マイケル。彼は最新鋭パワードスーツ「メタルウルフ」に乗り込み自由を取り戻す為戦い続けるのである。何故なら彼は合衆国大統領だから。

なんつーか馬鹿だというか、この世界情勢では戦う大統領とか色々思う人がいるかもしれんが、このストーリーはあまり気にしなくていい。むしろどうでもいい。後述のとあるシステムのおかげでどうでもよくなる。だから気にするな。正直、ストーリーに隠された意味を深読みしても意味はない。そんなものはない。あるなら教えてくれ。
いいかげんストーリー以外の話に移ろう。本作は様々な武器を搭載したパワードスーツ「メタルウルフ」でクーデター軍に占領された都市を開放していく3D破壊戦闘アクションゲームである。破壊である。兎に角破壊なのである。本作はステージ中に出てくるオブジェクトは大概破壊できる。解放後はアメリカ市民が平和に暮らす都市なので躊躇うかもしれないが、破壊してもペナルティはないのでどんどん破壊しよう。
破壊だけではなく戦闘についても多少はふれよう。本作の敵は副大統領率いる合衆国軍である。かれらは副大統領に騙されて戦っている者もいるだろうが気にするな。やらねばやられるのだ。心を修羅にして戦おう。なおザコ敵は「メタルウルフ」の敵ではない。破壊の一環と大して変わらない。が、ボス敵はかなり強い。無謀に突っ込んでいっても瞬殺されるだけだ。だが諦めてはいけない。本作は都市を開放していくことによって資金を得、その資金を基に武器の強化、開発をしていくことができる。一度開放した都市は何度でも再攻略できるのでやりこめば必ずクリア出来る(最強レールガンはラスボスさえも一撃で沈める)。
そろそろ本作に隠された最重要システムについてふれよう。本作はゲーム中のBGMをXbox本体に保存してある音楽を使用できるのである。自分のお気に入りのBGMをバックに本能の赴くまま破壊の限りを尽くす。こればっかりはやってもらわないと分からないが、ヤバイぐらいにアドレナリンが出るぞ。アドレナリンの匂いがするよぉー!小僧は「魔弾戦記リュウケンドー」のOPを使用した(歌詞が何気に世界観にあってる)。これによって小僧内「メタルウルフカオス」はアメリカを占領したジャマンガをぶちのめす「リュウケンドー」に進化した。ホント、ストーリーどうでもよくなるよ。

最後に公式HPのムービー見て魂震えたら買うべきだと思うよ。360ではまだ動かないから気をつけろよ。

|

« インパルス | トップページ | いいかお前ら! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10475561

この記事へのトラックバック一覧です: メタルウルフカオス:

« インパルス | トップページ | いいかお前ら! »