« 世の中アレですよ | トップページ | あとはOVAぐらいか »

2006/05/07

涼宮ハルヒの憂鬱:第5話

公式HP

奴ら、ついに動き出しやがった!SOS団、初の課外活動の話。皆さんの設定能力が判明する話。

話は前回いや前々回の長門の告白から始まる。長門よ説明してくれるのはいいが我々も言おう。
「お前、何言ってんだ?」
訳が分かりません!と思わずチューバッカ弁論(サウスパーク)をしてしまいそうになるぐらい分からん。あれを理解できた奴はこんなアニメを見ずにもっとその才能を生かすべきだ。よく分からんが長門は宇宙人そうゆう事にしておこう。無事一人目(宇宙人)GETしてるんですよハルヒさん。

で翌日、ハルヒの期待通り謎(?)の転校生古泉一樹の登場だ。例の如く団長の強引な勧誘で即入団。いいのか古泉?
そして、また朝比奈さんが脱がされた~!ハルヒ曰く「萌え」と言ったらメイドらしいので朝比奈さんは放課後はSOS団所属のメイドさんに転職しました。
いくら若い女性がよく使用するとはいえハルヒはやたら萌えを連呼するが彼女は萌えを理解しているのだろうか?そもそも、そんなに皆、声にだして使う言葉なのか?
話を戻すと、今になって明かされるSOS団活動方針。それは「未知のものを見つけて仲良く遊ぼう」。やってられん、やってられんよ。

で早速、休日を利用して課外探索活動。果たして未知なるものUMAは見つかるのか!?
もちろん見つかるわけもなく探索班分けで納得できない結果のご様子で団長のストレスが溜まるだけでした。
でもキョン君には一つ収穫がありました。それは朝比奈さんが未来人だということが判明したのです。
もうどうにでもなれ。よかったなハルヒ、これで二人目だぞ。

翌日、古泉は超能力者であることがわかりました。ハルヒの知らぬ間にコンプリート。でも理由あってこの事実をハルヒに伝える事ができませんでした。
そしてこの日何故かハルヒは部室に姿を現さなかった。

総括:EDでフォントを大きくしてカップリングを強調された二人が表すとおり今回はハルヒのヤキモチ(?)ぶりを楽しむ話。各人の告白は正体以外はほとんど重要ではない(今のところ)ので気にするな。5話目にてやっと設定が見え初めてきたのでそろそろ過去(設定上は未来)の話を見直してもいいんでない。
で、次回はまた未来の話。第6話兼9話。初の前後編話だ。今回の続きは少なくとも3週間先か?
ここまで変則だと全14話というのも嘘臭い気がしてきた。7月以降も続いて全26話とかでもいいんじゃないですか。

適当に選んで「学校を出よう」2巻を抜き出すキョンの感性には脱帽だ。
何の躊躇いもなく朝比奈さんを激写するそのEROさは少し犯罪だと思う。

|

« 世の中アレですよ | トップページ | あとはOVAぐらいか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10475565

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの憂鬱:第5話:

« 世の中アレですよ | トップページ | あとはOVAぐらいか »