« アカハナ | トップページ | 木のやつ »

2006/05/01

極めたら折るんですよ

タイの山奥に幼き日から兄弟の象と生活している青年がいました。
ある日、海の向こうから来た悪い密猟者たちが彼の愛する象をさらっていきました。
青年の心は深く傷つきましたが、残された手がかりを頼りに象を助けるために海の向こうの都会に旅立ちました。
悪者達は大きなミスを犯していたのです。青年は古より象を守り続けていた最強の戦士の末裔だったのです。
かくして兄弟象を救う壮絶な戦いが幕を開けた。

というわけで、観てきましたよ「トムヤムクン」。
前作「マッハ」に比べると悪党共が色んな事に手を出しすぎていてストーリがかなり微妙なんですが、アクションは相変わらず凄まじいの一言。悪人に対する容赦のなさぶりはセガールを彷彿させる。木曜洋画劇場風に言うと「象をさらう悪人(バカタレ)はどいつだ!?」ってなもんですよ。
悪(わる)の関節を片っ端からを叩き折る、折り続ける、ひたすら折るトニーさんが印象的でした。象の結末はちょっと予想していなかったんで悲しかったですよ。

|

« アカハナ | トップページ | 木のやつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10475552

この記事へのトラックバック一覧です: 極めたら折るんですよ:

« アカハナ | トップページ | 木のやつ »