« メタルウルフカオス | トップページ | 退屈させなきゃいいのか? »

2006/05/06

いいかお前ら!

プリズムコートが面白いぞ。公式HPも何もないので簡単に紹介。

1998年発売PSゲーム。
ストーリー:主人公は過去に試合中の怪我のため引退した元大学バレー名選手。今はバレーから離れてしがない女子高体育教師として平凡な生活を送っていた。そんな彼のもとに最弱女子バレー部のコーチの話が来る。一度は断るものの部員の熱意に負けて引き受けることに。はたして主人公は2年間の間に彼女達を全国大会優勝へと導くことが出来るのか・・・?

見た目がギャルゲーで一応教え子達との恋愛要素もあるのだが本作はバレーボールSLGである。言うなればスポ根である。企画段階のタイトルが「エースアタッカー」という萌えより燃えなタイトルであるあたりから察してほしい。この手のゲームとしては珍しくバレーパートが本当に良く出来てる。出来すぎておる。試合見てるだけで弱点がよく見える。スポ根が好きなかたは手を出しても損はしないだろう。
販売元の富士通パソコンシステムズがもう存在していないので開発スタッフがどうなったのか気になる。メタモルⅤといい纏組といいどうしてこうした作品は日の目をあびれないんだ。
唯一辛いのは攻略本がないとキャラを攻略することがかなり厳しいかもしれんことだ。そして当然の事ながら攻略本は絶版なので軽くプレミアついている。悲しい話だ。
まあ全国大会優勝という大きな夢があるからいいけどな。

あと登場キャラが作家の名前からとってるのはいいんですがヒロインに京極夏彦(ナツキ)とか止めてください。彼女が迫ってくると心臓に悪いです。いつ函に入れられるかわかっったもんじゃねえ。
なお西村京太郎(京子)が十角館高校代表なので名前にあまり深い意味がないことも伝えておきます。問題児が宗田ってのは合ってるとは思うけどな。鮎川こずえはうまい事やったもんだと思うよ。

|

« メタルウルフカオス | トップページ | 退屈させなきゃいいのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10475562

この記事へのトラックバック一覧です: いいかお前ら!:

« メタルウルフカオス | トップページ | 退屈させなきゃいいのか? »