« 一部の地域だったorz | トップページ | アカハナ »

2006/04/30

地方の憂鬱Ⅰ

イース フェルガナの誓い」がやばいぐらいに面白い。ハルヒの新刊に手をださないほど(駄目だな)。

近所の本屋でもハルヒは壊滅的な売れ行きだった。横にならんでいたシャナが可哀相なぐらい。まあ地方なんで日本橋なんかとくらべたら在庫の数の差があるからだと思うが(各巻1,2冊程度)。地方はラノベの品揃えが厳選されすぎていて良いんだか悪いんだかよおわからん感じですよ。まあ新書ノベルスの入荷っぷりに比べたらはるかにマシなのだが。

久しぶりにハルヒ1話観てるんですがOPの「恋のミクル伝説」聴くに耐えられないヒドイ歌だな(褒め言葉)。でもこんなヒドイ作品めったにないので買うべきかもしれない。買うべきなんだろう。これこそオリコン1位を目指すべきじゃないのか?ハルヒは日本音楽業界を激震させるのだろうか。
「朝比奈ミクルの冒険」の特撮レベルがレインボーマンと同様なのは凄い事なのか駄目な事なのかどっちなのだろう?

鶴屋さんの髪の長さは異常だ。

|

« 一部の地域だったorz | トップページ | アカハナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10475550

この記事へのトラックバック一覧です: 地方の憂鬱Ⅰ:

« 一部の地域だったorz | トップページ | アカハナ »