« 吸血鬼も恥ずかしい | トップページ | 掟やぶりのナントカ »

2006/03/24

世界(ゲーム業界)に革命を!

英雄伝説ⅥSCの話。今回から戦闘中に音声が入るんですが、オリビエ(CV.子安武人)が戦闘終了時に「酔いしれたかい・・・」や「お休み、子猫ちゃん達・・・」とこちらに語りかけてくれるんで恥ずかしいよ。
さすがSIMPLE2000「THE 恋のエンジン」のパッケージ裏に乙女心を知り尽くしたと書かれるだけあるよ子安さん。
今はオリビエ抜けて(抜いて)ティータ(幼女)が加入したので、女だらけのパーティに。最早ギャルゲー状態。ちなみに構成はこんな感じ。
エステル(CV.神田朱美)。主人公。
シェラザード(CV.塩山由佳)。姐御。
クローゼ(CV.皆口裕子)。お姫様。
ティータ(CV.今野宏美)。幼女。
こんな面子だったらそりゃ「温泉の覗き魔退治」のおとり捜査の入浴シーンに大興奮ですよ。
てかヒツジ合体ビックヒツジンてなんだよ(笑)。それしか記憶が残らないよ。折角のサービスシーンがorz。

過去のセガゲームが復活 任天堂の次世代ゲーム機

メガドライブはメガCD合わしても1000本もソフトがないんだが、その辺はどうなんだろう。メガドラ以前やゲームギア合わしても到底足らないのでサターンやドキャも含まれるってことかい。
PCエンジンがハドソン製品のみ(何故だNEC?)と考えるとやはり歴代セガハードのセガ、ハドソン製品のみなのだろうか?それでも1000本いくのか微妙だが。どうなることやら。
正直ダウンロードだけでなくソフトも互換させてくれねぇかな。資産が無駄にならずにすむ。

|

« 吸血鬼も恥ずかしい | トップページ | 掟やぶりのナントカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10475479

この記事へのトラックバック一覧です: 世界(ゲーム業界)に革命を!:

« 吸血鬼も恥ずかしい | トップページ | 掟やぶりのナントカ »