« マジ興奮した | トップページ | 女の下に帰れ、お調子者! »

2006/03/20

昭和と大人

チャンピオンREDにおける花山薫さんが悪魔に魂を売ったかの如くの強さを発揮してますが実際何があったんだ。でかい上にスピードがある。スーパーサイヤ人第三形態(セルゲーム時の)完成形じゃないか。バキに勝てるんじゃないか。

今月のVoice Newtypeに「特撮と声優」と称してセイザーXの三将軍の皆さんにインタビューというナイスすぎる企画が!
うすうす感づいてたがやっぱりアドリブ祭りなのか三将軍。まあスーツアクターさんがいい仕事しすぎなのも原因かと。あんな動きされちゃ、しないわけにはいかないよな。
三将軍の紹介写真にちゃっかりゴルドさんを載せるあたりにスタッフのセイザーXに対する愛を感じる。
記事中には三将軍のアドリブを重視されてますが超星神シリーズの恐ろしさはそんなもんで語れるもんじゃねぇ。一番の魅力は昭和テイストかと。
今回はたまたま声優さんがやけに豪華だったのが原因かと。ちなみに先週から登場の新キャラ雷将軍サンダーラの声優は倉田雅世さん。どこまで豪華なんだ。

特集記事の後半には牙狼GAROのザルバ(CV:影山ヒロノブ)とシルヴァ(CV:折笠愛)のインタビューもあるよ。
こちらのキャスティングはやはり監督のご指名だったんですな。
中の人は関係ないですがゲーム版の開発元であるピットステップが日報に不安を煽るようなコメント満載なのが気になる。大丈夫なのだろうか?

|

« マジ興奮した | トップページ | 女の下に帰れ、お調子者! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10475464

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和と大人:

« マジ興奮した | トップページ | 女の下に帰れ、お調子者! »