« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/31

征服者としては無問題?

このブログは昔は多分ケロロ軍曹を応援するブログだったわけで。
と、いうわけで届きましたよ角川文庫「発見。文庫ポーチ」ケロロ軍曹ポーチ。家族に見せたら「気持ち悪い」と一蹴されたorz。
軍曹殿、地球征服への道は険しいでありますよ。

DVD版Fate/stay night発売 「ますはやるべし。話はそれからだ」

まさにその通り。PS2版を待つという選択肢もあるがアニメが放送されている今遊ぶのもいいんでない。

スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃…「ポストペット」の発想ベースは、『ジョジョ』のスタンドだったッ!?

何てこったい!まさか重ちーのハーヴェストだったとは。ありえねぇ、マジありえねぇよ。JOJOが人類に与える影響は計り知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看板娘効果か

今週のチャンピオンで終了した短期集中連載「人形師いろは」。絵柄がすこぶるエロくてよかった。
他の短期連載の「トリガートリガーハッピー」や「みつどもえ」、今週から始まった「椿ナイトクラブ」といいまた萌え路線に攻めるのか王様?どれもこれも面白いので皆読んで。単行本で出るのはいつになるかわからんしね。

アニメ版に続きコミカライズ版でもマテリアライズ出来なくて不憫だナツキ学園長。
カグツチが召喚されたりアニメとは違う熱さがある舞-乙HiMEコミカライズ版が読めるのはチャンピオンだけ(たぶん)。HiMEが敵だなんて。

チクビ(ハムスター)トーク大丈夫なのだろうか。某家庭教師と違って小学生だぞ。まずくはないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマは流れた?

映画「NANA」の続編に暗雲? 宮崎あおいが出演拒否か。

モータルコンバット2」なんてモロ「」の続きから始まるのに半分ぐらいキャスト代わってるし、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」だって代わってるんだからいいんじゃないの、と言うわけにはいきませんよね。
個人的にはPS2版TVアニメ版のキャストが大幅に代わったことが今更ながらショックだったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来期が心配だ

どうにもこうにも今期の最終回は「続きはDVDで」な最終回が多いらしい。
確かにシャナも「1回戦はシャナちゃんの勝ちだけど、2回戦の劇場版では勝つからね」な完結しているようでしていない終わり方だった。
そして小僧の中でそれなりに女性陣が癒しだったIGPX(特にヒマワリちゃん)も最終回(25、26話)はDVDらしい。収録される最終巻の発売は・・・10月 orz。カートゥーンネットワークに期待しよう。

『舞‐乙HiME』のOVA化が決定!

こっち(関西地区)ではまだ最終回放送されてないのだが、ちゃんと完結してるんだよね。
あと現在発売中のドラマCDがエロいらしいですがチャンピオンでお馴染の「ウルトラバストインンパクト」が収録されてるようなので仕方がないことなのだろう。舞-HiMEベストアルバムのマニュアルもエロかったし、CDシリーズはエロい傾向が高いのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/30

走れ、走れ、走れぇ!

僕らの愛するTVアニメ「冒険王ビィトエクセリオン」が本日をもって終了した。
ダイの大冒険みたいな作品かと思いきや、その実態は毎週出てくる変態ヴァンデル(魔物の様なもの)の皆さんを楽しむ愉快な作品だったのに。わかっちゃいねぇ、みんなわかっちゃいねよ。いや、わかってる、グリニデ様がピークだったんだなって事は。楽しい作品だったのに・・・。
スレッドの行方が気になるので続編が制作されることを信じたい。エクセリオンの点いた意味はよく分からんかったな。

今期はオリンピックやお正月の影響か、はたまた春の異常な新番の数のせいなのかしらないが、最終回1時間スペシャルが多いな。悪くはないんですが例の如く裏が重なるのが辛い。
関西地区では舞-乙HiME最終回が4月の新番と激突。
全国的にはエウレカセブンがどう足掻いてもボウケンジャーとぶつかるし。
あえて言おう「若人共よ、冒険心を忘れるでない!」。

明日はハム太郎最終回。終わっちゃうんだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年春新番表

小僧の住む関西地区限定であることをあしからず。
尚、地方ローカル局はサンテレビ、京都テレビ。
CS、BSはWOWOW、NHK-BS2、ファミリー劇場、アニマックス、キッズステーションのみ扱います。どれだけの数になることやら。

月曜日:
妖逆門
ブラックジャック21
ひまわりっ!(サンテレビ)
ラブゲッCHU~ミラクル声優白書~
女子高生 GIRL'S-HIGH
涼宮ハルヒの憂鬱(京都テレビ)
うたわれるもの
桜蘭高校ホスト部
計8本

火曜日:
アクビガール
銀魂
涼宮ハルヒの憂鬱(サンテレビ)
吉永さん家のガーゴイル(サンテレビ、京都テレビ)
BLACK LAGOON
ARIA THE NATURAL
スクールランブル二学期
ひぐらしのなく頃に
獣王星
夢使い
計9本(ハルヒ除く)

水曜日:
スパイダーライダーズ~オラクルの勇者たち~
NANA
いぬかみっ!
.hack//Roots
ひまわりっ!(京都テレビ)
THE FROGMAN SHOW
姫様ご用心
計6本(ひまわり除く)

木曜日:
ZEGAPAIN-ゼーガペイン-
錬金3級 まじかる?ぽかーん
砂沙美☆魔法少女クラブ
ガラスの艦隊
ザ・サード~蒼い瞳の少女~
Soul Link
神様家族(5月から)
機神咆デモンベイン(5月から)
計8本

金曜日:
デジモンセイバーズ
きらりん☆レボリューション
しばわんこの和のこころ
シムーン
吉宗
西の善き魔女 AstreaTestament
ぽこよ POCOYO(5月から)
計7本

土曜日:
ウルトラマンメビウス
ロックマンエグゼ ビーストプラス
サルゲッチュ~オンエア~
彩雲国物語
ふしぎ星のふたご姫Gyu
ぽかぽか森のラスカル
ツバサクロニクル2ndシーズン
妖怪人間ベム
少女チャングムの夢
TOKKO 特公
格闘美神 武龍REBIRTH
エア・ギア 天駆ける翼
ストロベリーパニック
魔界戦記ディスガイア
ああっ女神さまっ それぞれの翼
XXXHOLiC
計16本

日曜日:
牙-KIBA-
おねがいマイメロディ~くるくるシャッフル~
RAY THE ANIMATION
計3本

月~金:
ぜんまいざむらい
味楽る!ミミカ
新星輝 デュエル・マスターズ フラッシュ
計3本

一週間合計60本。関東方面とたいして変わらん。
裏の時間の重なりの集計は最早絶望的なのでやれません。今期は野球中継の延長も絡むので日によっては凄いことになるしな。
全部視聴した者は神だ。制作サイドの皆さんには非常に申し訳ないが今期は如何にして削るかだな。個人的には火、土がつらい、つらくて死ぬぜぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/28

これこそエロかわいい

『子育てクイズいつでもマイエンジェル』がEZアプリに

てっきりiアプリ辺りで出ていた物の移植かと思ってたんですが、ワンダースワンで発売されていたやつかよ。
WS版と違ってカラーで娘からメールも届くので愛情もニバイニバーイ。まさにZZマイエンジェル(木曜洋画風味)。

成分分析結果を淡々と貼る

なんかここ数日アクセス数がやけに跳ね上がってるのだがどうもこれのおかげらしい。せっかくだから小僧

>アトリエかぐやの成分解析結果 :
アトリエかぐやの81%は記憶で出来ています。
アトリエかぐやの11%はかわいさで出来ています。
アトリエかぐやの6%は覚悟で出来ています。
アトリエかぐやの1%は勢いで出来ています。
アトリエかぐやの1%はカテキンで出来ています。

主成分はよく解らんが他は合ってんじゃない。新作(18禁)が楽しみで仕方がない。

>デスクリムゾンの成分解析結果 :
デスクリムゾンの78%は回路で出来ています。
デスクリムゾンの15%は小麦粉で出来ています。
デスクリムゾンの4%は情報で出来ています。
デスクリムゾンの3%は株で出来ています。

微妙だな

>セガの成分解析結果 :
セガの51%は下心で出来ています。
セガの24%は汗と涙(化合物)で出来ています。
セガの13%は鉛で出来ています。
セガの11%は食塩で出来ています。
セガの1%は努力で出来ています。

セガ・・・orz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒涛の展開

英雄伝説ⅥSC4章。
カプア一家、NPCですか。ジョゼットのみ声があるのでプレイヤーキャラとして使用できると信じたい。信じてみる。

【ネタバレ】衝撃的だったRPGのシナリオって何?

SFCの天地創造。ラストにかけての展開が哀しい。
あと、SFC版のイース4。リリアが死んで驚いたよ。逆にPCE版では死ななく衝撃だったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/27

反則だよ

英雄伝説ⅥSC3章。
ちくしょー、レン普通に可愛いじゃねーか!と思いきや怒涛の展開。まさかあんな事になろうとは・・・。
アーネンベルク以降の展開は度肝抜かれた。ゲームの表現の可能性を見せつけられた。信者でよかったよ。

先週の土曜からチマチマ過去の記事をいじてっました。微妙に変化してますが正直大して変わってないので期待しても無駄なんだからね!
作業していて気づけたんですが生きてたんだなネオ魂斗羅HP。過激にオサレな空間なので消滅する前に見とけ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/26

アニメな話題

TVアニメ版「無敵看板娘」の制作はテレコム。

勝ち組かな。テレコムが過去に制作した作品は
パタパタ飛行船の冒険
無人惑星サヴァイヴ
双恋
タイドラインブルー
といったところ。

『Kanon』京都アニメーションでTVアニメ製作決定

顎アニメで検索かければ・・・。18禁から全年齢での再アニメ化はあるけど全年齢の完結した作品のリメイク(でいいのか?)となると。喜ぶべきことなんだろうか・・・。

今秋、1万年と2000年前に何かが起こる?

劇場版?シャナもクラナドもなるし、それに

サンリオ 07年冬、劇場アニメ再参入 20年ぶり長編公開 

だしな。今年だったらマイメロさんの可能性が高かったんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/25

メイド喫茶が分かりづらい

今日は色々整理した資金を元に日本橋まである物を探しに。
日本橋に行くのは1月以来なのでソフマップが減少していてちょっと寂しかったよ。
休日の「とらのあな」3Fは空気が異常すぎる。あの空間で働き続けれる店員はホント凄いな。そして2FのCDコーナーにリュウケンドーのCDが面展で!。リュウケンドーのOPはワンピースの初代OPも歌った「きだたにひろし」なのよ。EDは相川七瀬なんで置いてなかったorz。正しいといえば正しい。
ゲームショップを回りに回って無事目当ての物を手頃な価格で入手。
これにて小僧内PC-FXソフト集めは一旦終了。あと気になるのはプレミアの「虚空漂流ニルゲンツ」、「超神兵器ゼロイガー」、「こみっくろーど」とかなので気長に付き合うよ。
最後に気になったんだが、昔はプレミアじゃなかったソフトがプレミアになりつつあるような気がする。チャチャもそんな気がしたので早めに押さえたのだがどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あたし、オトメ(の武器)になる!

ファミコン診断テスト

自由の身をこよなく愛し、王道や成功に憧れを持っています。目標を高く掲げて、マイペースでやる方が力を発揮しやすいようです。基本的に我慢強く、恥ずかしがり屋さん。夢や目的が見つからないと弱く、周りに流されやすいところが弱点。疲れを感じやすい傾向があるようです。
そんなあなたを「ファミコンゲーム」にたとえると・・・

                 『 マッピー 』。

マッピーか。遊んだことないよ。

成分解析ver0.1ガドルコア世代さん

小僧@後輩の成分解析結果 :

小僧@後輩の95%はミスリルで出来ています。
小僧@後輩の2%は下心で出来ています。
小僧@後輩の1%はカルシウムで出来ています。
小僧@後輩の1%は時間で出来ています。
小僧@後輩の1%は濃硫酸で出来ています。

小僧の身体は架空の金属かよ。「武器が必要なら僕の身体を使いなよ(原材料に)」。
ちなみに本名で入れた際はこんな感じ。
68%は乙女心で出来ています。
17%は情報で出来ています。
12%は魔法で出来ています。
2%は明太子で出来ています。
1%は野望で出来ています。

良いんだか悪いんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掟やぶりのナントカ

A列車まで萌え化かよ!ちなみに元ネタはこんなの
そして今度はあのノートが・・・(18禁)

PSEマークない中古家電の検査認める

ありがとう。教授をはじめとした関係者の皆様方。正直、勉強不足だった俺らも悪い部分もあったと思うのでお互い協力しあえる世界が来ることを願うよ。

新庄 仰天パフォーマンスを予告

ダダッダーダダ、と聞くと鋼鉄ジークだのザンボット3なんぞが浮かぶ小僧はどうかしてますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/24

世界(ゲーム業界)に革命を!

英雄伝説ⅥSCの話。今回から戦闘中に音声が入るんですが、オリビエ(CV.子安武人)が戦闘終了時に「酔いしれたかい・・・」や「お休み、子猫ちゃん達・・・」とこちらに語りかけてくれるんで恥ずかしいよ。
さすがSIMPLE2000「THE 恋のエンジン」のパッケージ裏に乙女心を知り尽くしたと書かれるだけあるよ子安さん。
今はオリビエ抜けて(抜いて)ティータ(幼女)が加入したので、女だらけのパーティに。最早ギャルゲー状態。ちなみに構成はこんな感じ。
エステル(CV.神田朱美)。主人公。
シェラザード(CV.塩山由佳)。姐御。
クローゼ(CV.皆口裕子)。お姫様。
ティータ(CV.今野宏美)。幼女。
こんな面子だったらそりゃ「温泉の覗き魔退治」のおとり捜査の入浴シーンに大興奮ですよ。
てかヒツジ合体ビックヒツジンてなんだよ(笑)。それしか記憶が残らないよ。折角のサービスシーンがorz。

過去のセガゲームが復活 任天堂の次世代ゲーム機

メガドライブはメガCD合わしても1000本もソフトがないんだが、その辺はどうなんだろう。メガドラ以前やゲームギア合わしても到底足らないのでサターンやドキャも含まれるってことかい。
PCエンジンがハドソン製品のみ(何故だNEC?)と考えるとやはり歴代セガハードのセガ、ハドソン製品のみなのだろうか?それでも1000本いくのか微妙だが。どうなることやら。
正直ダウンロードだけでなくソフトも互換させてくれねぇかな。資産が無駄にならずにすむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吸血鬼も恥ずかしい

今週のかりん、兄貴の話とは言えBLっぽい話でしたな。今まで経験なかったんで新鮮でしたよ。

笠井潔「ヴァンパイヤー戦争」全11巻読了。
元KGB工作員の主人公「九鬼鴻三郎」がKGB、CIA達との伝説のヴァンパイヤー「ヴァーオゥ」を巡る戦いを描いた一大巨編。
ではなくて(間違ってはいないが)九鬼鴻三郎がセックスを通じて自分を理想郷へ導いてくれる「黄金の女」を捜す旅の話だと思う。
小僧が読んだのは武内崇氏のイラスト付きで復刊された講談社文庫版。ラノベ色を強くした仕様なんで、そうゆうのだと思って買う人も多いと思うが、ラノベ以上に暴力とセックスが溢れた作品なんで、そうゆうのが嫌な人は読まない方がいいかもしれない。
あとヒロインのキキが作品内でバランスを崩すほどの最強の強さを持っているので殆ど出てきません。萌えを期待すると痛い目にあうよ。
超個人的感想を言わせていただくと2巻に登場する「水城蒔恵」がエロすぎてどうにかなりそうだった。ユージェニーなんて比じゃねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・・ネタじゃ、ないんだよね。

「CLANNAD」映画化って、スゲーな。シャナを超える衝撃だ。

メルティブラッド アクトカデンツァ公式HP正式稼動

エコールソフトウェア最新作(未だ信じられん)。こちらはReACTと違って青子や猫アルクが使用できるんですな。羨ましい。

マイケルフォーエバー

マイケルクエスト、マイケルファンタジーに続く壮大なマイケル三部作完結編。ナピシュテムのBGMをバックにマイケル最後の戦いが始まる。感動やで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉繋がりじゃないのか?

ママレードボーイ見てたら丹下桜さん出てきた。これこそビンテージアニメというやつじゃないのか。

舞‐乙HiME ガルデローベ学園スクープブック 「お風呂天国!」

これに収録しないでいつ収録するんだsuperH。単行本にいけるのか?

そこまでやるか!献血アップへあの手この手

何もここまで過剰サービスせんでも、と思いきや世の中、上には上がいるもんで。すげーな献血。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/23

「3」時代のリスナーでしたよ

アンダーデフィートが届いたー!
縦シューで自機がヘリとくるとゼロガンナー2を連想しそうだが感覚的には開発元(グレフ)が同じ横シューのボーダーダウンに近い気がするよ。
パッケージ裏にも書かれているが今度こぞ間違いなくDC最後のソフトになると思うので記念にいかが。
今ならセガダイレクトで買えるよ。ラジルギとちがって他機種に移植される可能性は低いと思うし。

「合い言葉はBee!」へ至る道のり――「ツインビー」

以前書いた丹下桜さんの件以上に今の中高生はこんな時代があったことは知らないんだろうな。
そしてそれ以上に國府田マリ子さんのレギュラーキャラとしての芝居をリアルタイムで体験していないんだろうな、と思う。小僧自身Kanonぐらいしか・・・。
現在キッズステーションママレードボーイが放送されてるんで堪能できますよ。

マリ姉、ドラマCD版英雄伝説Ⅲ白き魔女でクリス演じてたんですか!?ここにきてファルコム繋がり(強引)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またツンデレ言われんのかな

参加キャストが勢揃い! 『灼眼のシャナ』最終回アフレコインタビュー 

LEMON ANGEL PROJECTに続き今度はメロンパン。つーか僕らのメガネマン池がいねぇ。あと、オガちゃんも。劇場版に期待ってことですかい。
・・・って劇場版!?
シャナプロジェクトはまだまだ終わらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待った甲斐あるよ

英雄伝説ⅥSC、1章から前作のラスボス級の敵が出てくるとは・・・。熱すぎですよ。
ブレイザークエストも前作になかったシチュエーションが多くて面白いよ。
未プレイの学生さんはお得なアカデミック版があるんだからやっちゃいなよ。FF12とかが終わった後にでも。

ガチで泣いたシーン教えろ

何度も言うが「ドラえもん のび太の恐竜2006」は泣ける。公式HPのプロモに何か感じたなら行くべきだ。映画館に答えがある。
挙がってないのではラノベかは微妙だが「おいしいコーヒーの入れ方」。星野絡みの話が切なくて泣ける。
勿論、英雄伝説ⅥSCも泣ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/22

騙された(勝手に)

初恋マジカルブリッツ3巻読了。
1,2巻ともに思春期の少年には刺激が強すぎるエロシーンがあったんで、3巻はユージェニーとのHシーンがあると期待してたんですがなかったですよ。デートで終わりかよorz。
そりゃそうだよなぁ。祈梨ちゃん一筋の鼓太郎君が浮気するわけねぇよな。いい夢見させてもらいましたよ。

美味しいコーヒーの淹れ方おしえれ 

村山由佳の「おいしいコーヒーの入れ方」を読めばいいと思う。スレとは関係ないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラえもんですよ

ドラえもん映画音楽トリビア

どうもドラ映画の主題歌は武田鉄也が歌っていたイメージが強すぎるんだが意外に歌ってないもんですな。

そんなわけで観て来ましたよ「ドラえもん のび太の恐竜2006」。
いやぁ、泣けた。全編通して泣けた。詳しい感想は小僧なんかが書かなくてもこちらを始め色々なところで書かれているのでそちらを御覧ください。映画館に僕達の待っていたドラえもんがいるよ。
来年も公開するようなので楽しみで仕方がない。個人的には宇宙開拓史のリメイクもしていただけると嬉しいんですが、どうでしょう。
EDのスタッフロール中にも油断していたところを更に泣かしてくれる演出があるので館内の明かりが点くまで座席から離れないことを薦めるぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレジャー、ファルコム作品はガチで

テレビゲーム史に残る名勝負といえば?

マイケル・ジャクソンVSゾンビ。こんな感じの
他挙がってないのではガンスターヒーローズvsセブンフォース戦。ACTだってRPG負けない名勝負があるんだい!
>参考:「ガンスターヒーローズ~トレジャーボックス~」レビュー:10年以上を経てもなお色あせない、メガドライブのマスターピース

FF12買ってない人が理由を書くスレ

小僧が買ってない理由は周知の通り英雄伝説Ⅵやってるわけで。先日、無事FC3周目クリアしてSC始めましたよ。
SC、さすが空の軌跡後編だけあって序盤から歯ごたえありすぎで面白いよ。ぷちファルコム信者でよかったよ。Ⅵ終わったらPSP買ってガガーブトリロジー始めようかな。ガガーブはSS版3しかやったことないんで。

正直なところFF10をクリア出来なかったトラウマがあったりするせいもある。先日知人に言ったら「それはヤバい」って言われたし。いいじゃん、シンに滅ぼされた世界があったとしても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流行病

タメ口、暴言の接客もなんのその! ツンデレカフェ登場!?

接客業としていいのか、ツンデレ。なんか先週の徹之進みたいだよ。

「ミルモでポン!」作者インタビュー

原作も完結したんですな。原作は10巻までしか読んでいないの摂と楓の関係がどうなったのか気になる。あと松竹しゃんの行方。そして安純は幸せを手にしたのか。

YOUTUBE使って最強のアニメOPを決めるスレ

初っ端からアニメじゃなくてエロゲじゃないか(笑)。挙がってる中ではやっぱり舞乙-HiME
赤ずきんチャチャはOPより第二期EDチャチャにおまかせがオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/21

信じたいんですが・・

やっぱりトゥルーラブストーリーのOPは黒歴史なのか。マニュアルにCD発売と書かれているのは小僧が鳳凰幻魔拳に当てられただけなのか。この分だと劇場版機動戦艦ナデシコでラピス・ラズリの声あてていたのも忘れられそうだな。いずれ本人の意思とは関係なしに声優初挑戦と報道されそうで怖いよ。ついで言うとロックマンX4のOPも歌ってるよ。

キミキス パッケージ公開

キスという性的欲求をいつでもどこでも出来るというエロゲーでもないのではと思われるシステムを搭載しているので、てっきり5月から施行されるZ指定ソフト第一弾になるのではないかと思っていたのだが12歳以上対象か・・・。
まあ双恋も12歳以上対象でそれなりにエロスだったので問題ないと思うし買っちゃいなよ。小僧は買うよ。だってメインヒロインあみすけさんですよ。他にも水橋かおりさん、能登麻美子さんetcとかなり豪華なんで歴史に残ると思うよ。

5月はキミキス以外にも水樹奈々さんのNEWアルバムオレたちゲーセン族シリーズ魂斗羅悪魔城ドラキュラアーケード版が発売されるようなので出費がでかくなりそうだぜ。

ゲーセン族、今月ラピオレプス発売するのか。ちょい気になるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

可愛いことは正義だよ

ファミリー劇場で放送が始まりましたなハツカレ。ぶっちゃけGyaoでの放送では6話目までしか見れてないなのでこちらで毎週楽しみます。まあ見れなかった理由は同じGyaoで放送されている銀河旋風ブライガーに手を出していたのが敗因ですよ。おもしれぇよブライガー、イェイ!

しかし、小僧のしょぼいTVではPCのように綺麗に映らないのでTVを買い換えようかと馬鹿な考えを持ち始めてきたよ。数年後には地デジ用に買わないといけないしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女の下に帰れ、お調子者!

観て来ましたよ、「機動戦士ZガンダムⅢ 星の鼓動は愛」。ハマーン様はあの貫禄で20歳とは信じられません。あの女こそ九鬼鴻三郎が捜し求めていた黄金の女じゃないのか。あとロザミアはいつ死んだんだ。カミーユといつ関係結んでたんだよ。

俺が神だと思うアニソン 

Crystal Energyがまだまだ飽きません。

新生『LemonAngel』飛翔! LEMON ANGEL PROJECT最終回アフレコ 

本編とは関係ないですが某雑誌みたいになっている。小僧は好きですよ「LEMON ANGEL PROJECT」。少なくとも落語と関係ない変身美少女物になっている「落語天女おゆい」よりかは。普通に2話目までの落語路線でも面白かったんじゃないかと思うんだが、この路線でよかったのか落語芸術協会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/20

昭和と大人

チャンピオンREDにおける花山薫さんが悪魔に魂を売ったかの如くの強さを発揮してますが実際何があったんだ。でかい上にスピードがある。スーパーサイヤ人第三形態(セルゲーム時の)完成形じゃないか。バキに勝てるんじゃないか。

今月のVoice Newtypeに「特撮と声優」と称してセイザーXの三将軍の皆さんにインタビューというナイスすぎる企画が!
うすうす感づいてたがやっぱりアドリブ祭りなのか三将軍。まあスーツアクターさんがいい仕事しすぎなのも原因かと。あんな動きされちゃ、しないわけにはいかないよな。
三将軍の紹介写真にちゃっかりゴルドさんを載せるあたりにスタッフのセイザーXに対する愛を感じる。
記事中には三将軍のアドリブを重視されてますが超星神シリーズの恐ろしさはそんなもんで語れるもんじゃねぇ。一番の魅力は昭和テイストかと。
今回はたまたま声優さんがやけに豪華だったのが原因かと。ちなみに先週から登場の新キャラ雷将軍サンダーラの声優は倉田雅世さん。どこまで豪華なんだ。

特集記事の後半には牙狼GAROのザルバ(CV:影山ヒロノブ)とシルヴァ(CV:折笠愛)のインタビューもあるよ。
こちらのキャスティングはやはり監督のご指名だったんですな。
中の人は関係ないですがゲーム版の開発元であるピットステップが日報に不安を煽るようなコメント満載なのが気になる。大丈夫なのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジ興奮した

今でこそ一週間に6本の特撮を見ている小僧だが昔は全然見ていなかった。そんな小僧を特撮バカにさせてくれたデカレンジャーは非常に思いで深い作品だ。そんなわけで

魔法戦隊マジレンジャーvs特捜戦隊デカレンジャーを見たのでレビューとやらをやってみる。ネタバレ有りで。

物語は小津家(最終回以前の話なので父母不在)が10年に一度のファンタスティックハッピーデイ(よくわからんが10年間貯めたへそくりで大騒ぎする日らしい)を高級レストランで祝うところから始まる。小津家が他の客の迷惑を考えず、もといテーブルマナーの欠片もなさげで視聴者の不安を煽る中、小津家と離れたテーブルで一人溜め息をつく女性が。我々はこの女性を知っている。いや!このまなざしとこの声を知っている。そう、アリンコことアリカ・ユメミヤ嬢・・・ではなくウメコこと胡堂小梅。アリカとはコナン君TWO-MIXのボーカルとの関係(15巻参照)みたいなものだ。どうやらウメコさん待ちぼうけくらってる模様。相手は仮面ライダーカブトで知り合ったITの社長か(違うキャラだ)。

そんな和やかな(?)レストランに突如巨大アリエナイザーの襲撃が。「人前では変身できねぇよ」とうろたえる小津家をさしおいて、ウメコがその場をさくっと仕切り人目も気にせずデカピンクに変身。さすが国家いや宇宙権力!魔法使いや冒険野郎には出来ないことを平然とやってのけるッ、そこにシビれる!あこがれるゥ!ちなみに待ち合わせ相手はセンちゃんだった。彼はタキシード選びに時間がかかって遅刻したので現場にはいません。

他のメンバー(最終回以降の話なのでバンは出張中)も集まり、さくっっとアリエナイザー(ガバッとパクッと君=ジャスミン命名)捕獲、これにて今日も「メガロポリスは日本晴れ」、とはいかず何者かがガバッとパクッと君を殺害。犯人は宇宙犯罪者バボン。口封じの為にガバッと以下略は殺されたのだ。

バボンに攻撃が効かず苦戦するデカレンジャー。そこへ人目を忍んで変身を終えたマジレンジャーが助けに。でも声と雰囲気であっさりとウメコに正体ばれる。やっぱりレストランで五月蝿かったのか小津家。何はともあれマジレンジャーの魔法の力でバボンを追い詰める両戦隊。そこに予想通りファイヤースクワットに転属していたバンが文字通りマーフィーを武装して駆けつける。いつも通り空気を読まずにバボン攻撃。その結果、バボンを逃し、小津麗とジャスミンを誘拐される。

バボンが魔法を使っていたので、マジレンジャーと共同捜査を開始するデカレンジャー。実は小津母とボス(ドギー)の行きつけのカレー屋で知り合っていたスワンさんから語られるファンタスティックハッピーデイに隠された秘密。そしてバボンの裏にはエージェント・アブレラの後継者エージェントXの影が。Xの狙いは小津家に代々伝わる「天空の花」を奪い、その力で地球人から愛を奪うことだったのだ。

バボンから指定された人質との「天空の花」交換現場に向かうテツとヒカル先生。だが、その姿は・・・。バボンは背の高い女性が好きなので油断させる為に二人は女装していたのだ(センちゃんのお馴染シンキングポーズで提案された作戦)。だが、その姿はジョジョ第二部におけるジョゼフ・ジョースターの女装(6巻参照)と大して変わらない。ナチスにもバレバレのレベルだ。だが何故か騙されるどころかむしろ「今夜の伽はお前達だ」と言わんばかりのお気に入りぶり。こりん星人といい宇宙人は地球人とは何かが違うのかもしれない。

バボンがヒカル子とテツ子に夢中になっている隙に麗とジャスミンを救出するデカマジレンジャー。だがカツラが取れるという初歩的なミスでバボンにばれ、戦闘開始。何とか天空の花を死守するものの、エージェントXの攻撃をうけピンチに。「私の作戦に抜かりはないんですよ。」byエージェントX。どうなるW戦隊。

ピンチのあとにチャンスあり。映画版同様、部下のピンチに颯爽と駆けつけオイシイところを持っていくボス「デカマスター」がみんなの期待どおり12人の科学と魔法の戦士を助けにきたぁぁ!

しかしエージェントXの作戦に抜かりはない。Xは何とウルザードと契約を結んでいたのだ。今、始まる地球最強の宇宙刑事と魔法界最強の騎士との戦い。ドラゴンボール級の超決戦の行方は!?

宇宙に逃げたエージェントX達との最終決戦。男がマジに闘っている中、女性陣は何故かナイとメアとコスプレ合戦。ここではナイとメアの衣装を着たウメコとジャスミンというエロいお姿を拝める。今回は毎度お馴染ウメコの入浴シーンがないので本編唯一のサービスシーンなので見逃さないように。

12人の友情パワーと数の暴力でエージェントXの野望を阻止し「マジで日本晴れ」むかえたマジデカレンジャー。改めて12人とプラス2名(ボスとスワンさん)と一匹(スモーキー)と一輪(マンドラ)でファンタスティックハッピーデイを祝って劇終。ここでは兄貴サラダ次ぐ新作兄貴シリーズ「兄貴アタック」がお披露目されるので蒔人兄ちゃんファンは見逃すな。

駆け足でレビューもどきをしましたが如何なもんでしょうか?本編にはここには書いていない魅力がまだまだ山ほどあるので是非見るんだ、見るべきだってばっちゃも言ってた(だから違う作品だって)。

超個人的な感想を言わせていただくとジャスミンがショートになっていて驚いた。何があったんだ。でも美しい。ジャスミン節は控え目だったカナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/19

侍ソウル

バク君はこの地球上で数少ない最後の硬派(男坂)を受け継ぐ一人かもしれない。日本人が失くした漢気がマイメロにある。

もし碇シンジが熱血だったら 

最早、熱血というより熱血キャラのパロディに近いかも。面白いのが379

第壱話 恐怖!! 使徒が街にやってくる
第弐話 怪奇!見知らぬ天井
第参話 悲劇!鳴らない電話
第四話 青春!!雨の逃避行
第伍話 衝撃!!レイ、お前の心のむこうって…!?
第六話 決戦!第三新東京市はオレが守る!!
第七話 ライバル!? 人の造りしロボット!!
第八話 シンジたじたじ!?アスカが街にやってきた!!
第九話 瞬間!心をかさねて友情パワー!!
第拾話 熱膨張!!マグマなダイバーここに参上!!!
マグマなダイバーって何だ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/18

ヤル気は伝わる

現在HPで公開中の大魔法峠のOPが色々とヤバすぎる

中盤以降はサイコ宗教のMADな洗脳映像としか思えない。覚悟のある人間だけが見ることを激しく推奨する。

そしてminori新作「さくらのさくころ」のプロモムービーは遊びすぎ

番宣もとい木曜洋画劇場リスペクトなCM(本当に呆れるぐらい好きだなminoriスタッフ、人のこと言えませんが)で始まり、ニュース番組と続き、最後にデモで締めるという構成。アニメパートがかなり綺麗にテンポよく動くので楽しい作品になっとるで。
ゲーム自体は来月PS2に移植される「はるのあしおと」のファンディスクなんでムービーみてそそられた人はこちらもどうぞ。
「はるのあしおと」のデモムービーは新海誠氏が手がけており、こちらも見ごたえある作品になってますよ。  

Faith/stay knightのCMムービーについては・・・

ここまでやられたら何も言えません。むしろ購買意欲が涌いてくる。TMAのコスプレパロディシリーズ、恐ろしい子!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲェ~ロ、ゲェロ

アニマックスだけでは飽き足らずこんなとこまで侵略していたんですか!?
東京方面に行く若人たち、是非遊びに行きなさい。地球侵略を阻止するためと言い訳すれば皆許すよ。
正直、タチの悪い冗談だと思いたい。嘘だと言ってよ、バーニィー!

“悪魔のイナバウアー”復活…映画「エミリー・ローズ」のCMで

お前らはどんなツンデレだ。
全くもって関係ないがイナバウアーとハグランチャーの響きが何となく似ている気がする。こんな事言っても誰も理解してくれないが、ハグランチャーを。

オマケ:竹迫と罰ゲームの「全裸イナバウアー」の予行演習をする浅野社長
みんな大好きイナバウアー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔はセガっ子だった・・・

今更ながら「子育てクイズもっとマイエンジェル」を遊んでみる。信じてもらえないだろうが娘の「なむこ(デフォルト)」は高校時代を除けばオタクにはならなかったですよ。自分でも信じられん。
最後は海中ウエディングという情けない結果になっちゃいましたがorz。ごめんよ、なむこ。

ついでに「立体忍者活劇 天誅 忍 凱旋」にも少し手を出す。
以前にも言ったかもしれんが、小僧にとって忍者とはスーパー忍者なわけで、天誅シリーズは忍び忍びしている気がして少し敬遠していたんですが意外にスーパーに憧れてる部分があるなこ奴ら。

例:任務:越後屋暗殺。まず屋根裏から越後屋がよいではないかなお戯れな現場に近づく→ここでさくっと暗殺すりゃいいのにわざわざ越後屋の真正面に降り立ち口上たれる→案の定用心棒呼ばれ逃げられる。さすが最新作で笑殺などという異常な殺し方を生むだけあるぜ。バカ要素もあったんだな天誅。

あとこのゲーム異常なほどに血が飛び交う。特にゲームオーバーの際にはありえないくらい飛ぶ。ナイトメア・クリチャーズといい昔のソニーは過激だったな。
最後にアクション配役にショー・コスギとケイン・コスギが使われていたのは勉強不足でした。知ってたらもっと早く手を出していたよ。食わず嫌いはいけんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/16

ばらされた。

アニマックスで再放送されている「無限のリヴァイアス」を見てるのですが丹下桜さんが出演されていて時代を感じる。
つーかこの作品、登場人物が多すぎるせいか殆どの声優さんが二役やっているので不思議現象続出。檜山さんのピンチを別の檜山さんが助けるわ、桑島さんが主人公の幼馴染やっていた直後に主人公の弟の彼女やっていたり。ポーラーエクスプレスで車掌のトム・ハンクスを追いかけていたら別のトム・ハンンクスに遭遇した高度なギャグを思い出したよ。まあアニメだからこそ出来る遊びですよね。
そしてアニマックスの紹介ページにストーリー全部書いてあって泣けたorz。未見だったのに.・・・。

カードキャプターさくらが再放送されているとはいえそろそろ丹下桜さんを知らない世代が生まれてきそうな気がする。4月からはツバサ新シリーズが始まるし、いずれはさくら@丹下桜派とサクラ@牧野由依派の戦争が勃発するのではないかと予想してみる。

リンク貼るので気づけたのだがあの天性のスカウトマスターシーダを演じてたんですね丹下桜さん。ていうかOVAになってたのかよエムブレム。脚本が黒田洋介とここにきてシンクロニシティ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伏線は回収されるのか

連載中の『School Rumble』を取り巻く事情のまとめ

正直、烏丸君の転校話はなかったことにしても気づかない読者も多数出てくるんじゃないかと思われる。とは言え女子大生家庭教師濱中アイあずまんが大王のように無駄に延ばさずに綺麗に終わった作品もあるので信じてもいいんじゃないか。
あと興味深かったのが原作者サイドとアニメスタッフが示し合わせがあるということ。ジャぱんも今週号でマイスター霧咲戦、人格を変化させるパン、とアニメ最終回と似た展開になっている。オリジナルの展開ではなかったのカナ。

弱小ブログ管理人のありきたりな失敗談

>過去ログをごっそり消す

このブログも最初の一ヶ月に比べてえらく変わった気がするので過去の記事は削除なり修正でもしようかと考えていたが止めておこう。若さゆえの過ちは認めたくなくても認めねばならんときもあるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/15

本編とあまり関係ない

現在WEBサンデーでダウンロードできるワイルドライフの壁紙エロすぎると思うんだがどうよ?兄ふんじゃった!の壁紙は素晴らしいの一言です。テルキヨの兄、面白いよ。

スケバンあやや セーラー服披露

>ミニスカ刑事”となったあややは、「今風な感じ。新たな麻宮サキを演じたい」と、役柄そのままに鋭い眼光をキラリ。スケバンらしく「てめえらヤキ入れるぞ」と汚い言葉も連発すると、格闘シーンでは“タマ蹴り”も。「自分とはあまりにも違うので楽しい」と話したが、ファンにはショッキングな作品になりそうだ。

ヤキ入れるって今風なのか?色んな意味でショッキングな作品になりそうですな。セーラー服浮きすぎで潜入できないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タッチとかZでも

HDDクラッシュでMP3変換ソフトも失ったのでCarryon music購入。早速CDシングル20枚ほどレンタルしてくるも9割アニソンorz。やはり小僧はアニメがないと生きていけないのか。Crystal Energyを延々リピートしてるよ。

下川みくに エヴァンゲリオン主題歌をカバー!アニソンカバー第2弾作品完成!!

残酷な天使のテーゼは前作でカバーしてるんで今回は魂のルフランなんですが主題歌と言われると微妙なタイトルだよな。劇場版第一作以降は使われてないし。曲目は公式サイトで紹介されてますが前作同様、小僧のような世代には青春な曲目ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアクションでならメロン

アニメ版焼きたて!!ジャぱん最終回、ジャンプ10週打ち切り漫画な展開で泣けた。
応援ありがとうございました。サンライズ先生次回作にご期待ください。
4月より同枠ではサンライズ先生の新作銀魂が始まります。かつてはジャぱん、ミルモの小学館アワーだったのに・・・。

悪魔のイナバウアーCMに抗議が殺到!

エミリー・ローズのCMは問題シーン以外も普通に怖いよ。君ら敏感すぎ。せっかくだから他のイナバウアーネタも投下。

カワウソもイナバウアー 県立のいち動物公園

反り返るえび天、イナバウアーそば人気 静岡・新居

イナバウアーをの意味を知らないで使ってみるスレ 

イナバウアー - Wikipedia

はてなダイアリー - イナバウアーとは

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/14

ななか以来だよ(涙)

「無敵看板娘」TVアニメ化キター!鬼丸流葬兵術がお茶の間に!神聖戦隊ブツレンジャーやヘルズバニー様の出番はあるのか非常に気になる。

ブラックジャック21 4月スタート

完全オリジナルのようですが、どんどん先生が白い医者になりそうですな。原作は黒い医者であったことを忘れないでくれ。

お前らがかっこいいと思う組織の名前

挙がってないのではミレニアムJDC。挙がってるのではスピードワゴン財団。何もかも許せる。

アニメや漫画から得た知識をひけらかす 

現実で敵わぬ相手なら、想像の中で勝てるものを幻想しろ。お前に出来ることなど、それぐらいしかないのだから(Fate stay/night)

滞っているFate徹之進の感想は落ち着いたら復活させます。言い訳させていただくと忙しくて見れてなかったんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どれだけ酷いのだ

グロ画像パッチって・・・。18禁からR指定になるのかえ
そしておしランの裏でひっそり(?)と進行していたよく似たシリーズな「くのいち・咲夜」発売されるな。あんたら姉妹ブランドだったのか。

秋葉原に行ったことの無い奴チョット来い

秋葉原には行ったことがないんで小僧の頭の中にはセガガガの劇中歌「AKIBA 2025」のイメージしかねえよ。トン・ポン・チー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

考え中

あかん、急ぎすぎてブレイザークエスト一つ落とした。もう諦めてSC始めようかな・・・。

今更ですがツンデレ大全を買いました。属性ツンデレなのにこの有様。猛反省で勉強します。そんなわけでツンデレ投下。

べ、別に買って欲しいわけじゃないんだからねッ!!「つよきすきゃんでぃ」発売決定です!!

シークレットをばらしていいのか?この手の食玩にしては飴の量が15粒と多いな。

翠星石が・・・

これは本当にヤバイので帰ってこれなくなっても責任はとれません。覚悟の上でお願いします。あと、妹さんの方も公開されとるよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいどーる

英雄伝説Ⅵ、現在1章終盤。これからジョゼットぼこりに行きます。

自身プロデュース第3弾は即完売“エロうまい~”「倖田焼」

エロうまいってガラナっぽい感じがしてあまりよくない気がするんですが。エロがつけばなんでもいいのか倖田流。

堀江由衣って地球人で一番可愛くね?

フィクションですがクローン説があるぐらいだし。完璧ですよ。正直、このスレは一種の洗脳にちかいかもしれんな。でも可愛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/12

まさかの3周目

HDDクラッシュで英雄伝説Ⅵのセーブデータも持っていかれてたorz。
Falcom作品のセーブデータは別口で保存されてるのか。
もう一度最初からやり直してます。ストーリーはSCの特典のフォトブックとドラマCDで保管できるんだがそれでもやり直さずにはいられない。制服姿のジョゼットをもう一度拝めるしな。ほんと可愛い。

新機能も追加!
日本ファルコムのPSP参入第1弾は、3DアクションRPG『ぐるみん』

ファルコム開発の家庭用タイトルはSFCのイースⅤ以来だがPCタイトルの移植作品としては初なんじゃないか。ファルコムの恐ろしさを知る機会なんじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たってたらちょっと嫌だな。

ニュースサイトの作り方

このブログはそれなりにニュースを紹介しているがニュースサイトではないことを今更ながら宣言しときます。アニメやらゲームについてゆるゆる~っと語るブログのはず。

玉置成美ガンダム主題歌自信の4度目

総集編が製作されてるんですな。今度は4部作。シン編、アスラン編、キラ編、完結編といったところになるんでしょうか。
もう一つの新作「機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER-」の主題歌は誰になるのだろうか。

新海誠 最新作2006年公開予定予定

前作「雲のむこう、約束の場所」は恐ろしいくらいヒロインが可愛かった。あれは可愛い良いヒロインであった。
今月19日にCS日本映画専門チャンネルで放送されるので未見のかたはこの機会に是非、いやいっそのことDVDを買っちゃえ。

2006年春のアニメ新番組出演声優リスト

やっぱり多いな。これだけあると声優さんが過労で倒れない心配ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/11

眼福、いや聴福か。

LEMON ANGEL PROJECT第10話が素晴らしい「あみすけ」な出来でした。久方ぶりに堪能させていたただきましたよ。先週の深夜に半裸でシャドーボクシングに興じる音楽プロデューサーといい、何か違う方向でも面白くなってきてないか。

4月からの新番アニメは65本!?

誰か止めろよ。もう人の身ではついていけないよ。東京のみの作品も多いので関西圏ではそこまでないと思われるがそれでも異常だな。現時点で気になる作品は

妖怪人間ベム
Soul Link
吉永さん家のガーゴイル
ひまわりっ!
涼宮ハルヒの憂鬱

ARIA THE NATURAL
スクールランブル二学期
姫様ご用心
砂沙美☆魔法少女クラブ
ザ・サード
少女チャングムの夢
西の善き魔女
ゼーガペイン
NANA
HOLiC
吉宗
ひぐらしのなく頃に
エアギア
ストロベリーパニック
うたわれるもの
女子高生
妖逆門
RAY
いぬかみっ!
シムーン
ああっ女神様っ
デモンベイン

といったところ。まあ全部に手をだすのは不可能なのでどうやりくりするべきか。ハルヒのHPが原作通りで驚いた(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/10

おかげで前作がまだ終わってない

先週の土曜にPCのHDが逝っちゃったんですよね。昨日やっと帰ってきたんで現在復旧作業中。週末は忙しいので休み明けには更新再開すると思います。涙の数だけ強くなれるよ・・・もう毎日更新は諦めるべきでござろうか。

英雄伝説Ⅵ空の軌跡SC 昨日発売

ファルコムの初回限定版とは思えないパッケージの小ささと特典のフォトストーリーブックとドラマCDが素晴らしすぎる出来なので買うことを推奨する。学生さんにはお得なアカデミック版もあるよ。ジョゼットのイラストが可愛くて仕方がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/04

泣ける

歴史をギャルゲー風に学ぶ

>42:今日は夜這いかけちゃおっかな…

1941年真珠湾奇襲攻撃

>61:龍馬「二人ともそろそろ素直になった方がいいんじゃないのか?」
薩摩・長州「な、何が(だ)よ」
龍馬「お前ら本当はお互いの事・・・好きなんだろ?」
薩摩・長州「!!」
龍馬「ふ、やっぱりな。俺はお前ら見てるとイライラすんだよ。いつまでもはっきりさせないで」
長州「・・・」
薩摩「長州・・・、おいどんは・・・」
長州「薩摩!」

だきっ!
龍馬「青春、だねぇ」

1866年薩長同盟

>63:ヒデだったら、あたしの大切なモノ…奪ってもいいよ?

明智光秀、秀吉に討たれる

>93:「世界を革命する力を」

ロシア革命

深刻さの欠片もねぇ(笑)。

原作ドラえもんから生まれた名言

F先生の言葉は重い。今になって解ることもある。先生の残した偉大な遺伝子が受け継がれてるであろう「のび太の恐竜2006」は本日より公開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギルの謎が解明か!?

アニメ汚染度チェック

あなたは145.7%アニメに汚染されています

もうかなり駄目なレベルに来ています。
アニメ依存症と言っても過言ではないでしょう。
立ち直ることはまず無理です。
アニメが無くなったら、そわそわして何も出来なくなるでしょう。
また旅行などに行っても、アニメが見たいと思う状態になり耐えられませんね
一般的なアニメ用語は問題ありません。
でも、もっと精進すれば、歩くアニメ辞典と

いわれることになるので、がんばりましょう。
あなたはどちらかというとガイナックスふぁんですね。
それともエヴァからはまってしまったってところでしょうか?
これからもふぁんとして頑張りましょう。

どちらかと言うとテレコムファンかな。カレカノ以降のガイナックス作品は見てないからな。中毒への第一歩は確かにエヴァかもしれんな。

FINAL FANTASY®XIIとのコラボレーション商品化
- 「ポーション」3月7日発売! -

3000オーバーというドラクエや英伝だと即死なダメージに対して回復わずか100でいいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単行本化しないかねぇ

好きな擬音とかある?

ぽむっ。(おおつきべるのデジログ×チャンネルより)

褒めれば通だと思われるアニメ

ドッとKONIちゃん。未だDVD化されてないアニマックス制作オリジナルアニメ第一弾。流石にこれは知らない奴が多いと思う。
ついでにもう一つジャッキーチェンアドベンチャー。海の向こうで2000年から制作されている人気シリーズだが、日本では昨年アニマックスで2ndシーズンの途中までしか放送されてない。続きはいつだ。

俺は年取ったなぁと思う瞬間

創聖のアクエリオンのテンションについていけなかったこと。面白い作品であることは分かるんだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安西先生、更新が・・・

最早、毎日更新は夢のまた夢になってきた。つーか今週の舞-乙HiME12分遅れ放送だったんですか。気づけませんでした。これで2回目だよ。つらいよ、苦しいよ悠二。忙しくて漫画もアニメも捌ききれねぇ。

過去の作品が新たな形で復活するのはやっぱりそれなりに喜ばしいことだがさすがジャンルが変わってくるとちと辛い部分があるわけで、そんなわけでヴァリスがエロゲー化なわけでありますよ。さすがACTからADVになるのは辛いな。賛否両論のようですがいいんじゃないですか。

アリスソフトvsアトリエかぐや5本勝負!

2社のゲームの方向性がちょいと違う気がせんでもないが、まあ低価格度はアリスの方が一枚上手なのが辛いな。でもエロは負けないかぐやさん。お好みでどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/01

オリジナル笑顔も難しい

『リングにかけろ 1 日米決戦編』アフレコレポート 

リングにかけろ 1 日米決戦編』は、原作ではコミック1巻分のボリューム。今回放映される作品には、オリジナルにはないシーンも多く挿入されるとのことで、より楽しめる内容になるにちがいない。
そして、この『日米決定戦編』には、
“とんでもないキャラクター達”が続々登場するということ。

永田祭り再びか。個人的には石松の特攻を再現できるのか不安で仕方がない。

アニメ化して欲しくなかったライトノベルは何ですか?

確かに1位のリアルバウトハイスクールは原作とかなり違っていたからねぇ。でもあれはあれでいいと思うけど。それに原作通りにすると南雲の拷問が問題になりそうだが。
原作ファンが納得いかなくても、それで新たなファン層を開拓できる事を伝えておきたい。現に小僧はアニメがきっかけでキノの旅を読み始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »