« 気になる春の新番 | トップページ | 夢見てもいいですか? »

2006/02/14

悪意はないですよ。

妖怪人間ベム」で一番好きなシーンはベラが「あたしゃ、悪い奴が大っ嫌いでねぇ!」と大ムチ振り回しての折檻シーンかな。

みんなアニメ版の鈴村健一さんの声に誤魔化されてると思うのだが妖怪人間ほどではないが楽俊も見た目は化け物だと思う。人語を喋る二足歩行の巨大な鼠だ。普通に怖い。ドラえもんが遭遇したら間違いなく壊れる、再起不能(リタイヤ)だ。それぐらい一般的に見ると地球外生命体レベルだ、MMRだ。
にも関わらず陽子は出合ってすぐに楽俊を受け入れれた。それは多分、楽俊に出会うまでの裏切りの連続で生まれた警戒心があったからなんだろうな。巧国に着いてすぐに出会っていたら斬っていたかもしれない。それでも最初は利用する事しか考えてなかった。でも救いがなかったからこそ打ち解けてからがすごく良い。陽子が景王と判明した直後の「楽俊の気持ちが遠ざかる」エピソードが泣ける。アニメでも泣けたけど原作でも泣いちゃったよ。
まあ色々書いたが楽俊はいい奴だ。見た目で判断しちゃいけないという事だ。でも、信用しすぎると痛い目にあう。両方出てくるから難しいよ「十二国記」。

|

« 気になる春の新番 | トップページ | 夢見てもいいですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10475424

この記事へのトラックバック一覧です: 悪意はないですよ。:

« 気になる春の新番 | トップページ | 夢見てもいいですか? »