« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/28

待ちどおしいですな、新作

クロスボーンも登場するんですな。後はVか。

やっておかないと人生損するPCゲーム

全年齢なら英雄伝説Ⅵ。発売まであとわずか。そしてイースシリーズ。家庭用にも何度も移植されてますが一度はファルコム製のオリジナルもやってみそ。は神懸かってる。

エロなら先日にも挙げた「Quartett!」。名作は家庭用にたいがい移植されるんで、まだ移植されていないのと演出が特殊なので。

マジレスするとアトリエかぐや作品。お前らは白川姉妹の恐ろしさを知らなさ過ぎる。搾り取られてこい。干乾びない程度に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/27

ご無沙汰しておりました。

このブログを始めた時の目標として毎日更新を目指していたわけですが、まあ知っての通り先月のPC故障で不可能でした。でもそれでも頑張ろうしてたわけだ。が、先週金曜から今日現在にいたるまでありえないぐらい忙しさに涙、涙の嵐ですよ。悲しいけどこれ現実なのよね。まあ今日から再開するんで暖かく見守ってぇ。

ええ、そんなわけでしたから知らなかったわけですよ荒川が「金」獲った事。ちなみにウェイトレスナンバーと女海賊ソニアでいどんだ桜野タズサの成績は4位。現実は小説より奇なりと言ったところか。

そして本当に発売されましたな。売れ行きも好調のようで喜ばしいかぎりです。とんでもない事になってるようだが・・・

剣を探す冒険の旅の謎も解けた。あと、宗教だったのか、17歳!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/23

袴田吉彦の映画とは全く関係ない

「リトルウィッチファンディスク~小さな魔女の贈りもの~」特設ページ公開中(18禁)

ファンディスクにはメイが主役の話が入るのか?
PS2版「Quartett!」の情報が昨年5月に発表されてから全く更新されていないのは、こちらの要素も入れる為だからだと信じたい。そうでもないと報われない。本当に出るんですよね。いい作品なんで日の目を見ることを願う。そうすれば第二回キャラクター人気投票が始まるかもしれない。誰に入れるかすごく悩むな。
Quartett」は総クリア時間が5時間ほどで済む気軽に楽しめる良作なんで移植されたら是非!こっちにもツンデレは何名かいるんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

書く機会を逃していたネタERO

いよいよ明日「マブラヴオルタナティブ」が出るようですが風の噂によると未完らしい・・・。本当だったらどうなるんだろう。
そして別人であることが確認されたおしかけスクランブル」も出る。
豪ちゃんリスペクト度が恐ろしく高すぎるであろう「おまな2 おまえんち萌えてるぞ」も出る。
大変ですね。個人的に気になるのは「エンジェルブレス」。愛してやまない「デュエルセイバー」と世界観が繋がってるからなんですけどね。まあ、特典の「エンジェルセイバー」が気になるからなんですけどね。でも金銭的につらいので手は出しませんよ。期待しても無駄だ。何故なら「英雄伝説Ⅵ 空の軌跡SC」発売まで、あと2週間だからだ。
前作クリア間に合うかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔は過激

車田正美の悩み相談が熱い!

スクライドビギンズだけでなく、これとバキ外伝の花山さんの異常っぷりを見るだけでもREDを買う価値がある。

心に一生残る感動したアニメ・ゲームのセリフってあるか?

「私と楽俊の間にはたかだか二歩の距離しかないじゃないか!」

十二国記に順調に読み終えてます(図南の翼まで読了)。講談社文庫版で読んでるので忘れがちになってしまうが元はX文庫なんで年頃の女の子が主人公の話が多くて素晴らしいですな。話も毒ありすぎで面白い。祥慶と珠晶がよいですな。他にも心に残ったセリフをば。

「僕は名探偵です。みんなが幸せになれるように事件を解決してみせますよ。」(名探偵夢水清志郎の事件ノート)

「死ねおやぁぁぁ!!!」(ブレンパワード)

「主役(オレ)が勝ち、敵役(オマエ)が負ける!!それが大団円(フィナーレ)ってもんだ!!」(宇宙英雄物語)

「これ武器になる」「使えるよ、だが君が持ったのでは駄目だ。力のない君らは刃物を持て。刃物で突き殺すんだ。」(デビルマン)

「これからは弱い人間は生きる資格はねえんだ!!人類が生き抜くためには弱い部分の原因を突き止め刈り取るんだ!!」(石川賢版ゲッターロボ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/22

当てないのか!

タカヤ、来週から白川渚いなくなるの?この漫画の存在意義が危うくなるんじゃないか。読みきりから連載になった際に格闘漫画になった時はどうなることかと思ったが今のリボーンのバトル物に変化しつつある傾向を見ると間違いではなかったのかもしれませんな。

明日から壮大な青田買いだったのかただの変態なのかわからない小学生教師も出てくるカードキャプターさくら さくらカード編が始まんでぇ。要チェックやで。

映画「NANA」の原作漫画、日テレ系でテレビアニメ化

キャストはゲームから代わるんですな。個人的にはゲーム、実写映画版の両方に出演していた宍戸留美さんが出るのかが気になる。ルンルンと矢沢あいは縁があるからね。

NYで枕投げ大会が人気急上昇中!

これはもう修学旅行気分でなく戦争だな。気分は戦争。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信じられんがFateの話をするぞ

えっマックス3月で終わるのか!?ここ最近のウルトラマンマックスは面白くて仕方がないのでこれが本当だったらショックだ。

無我の境地で戦ってないような奴の技も盗み始めてる気がせんでもない越前だが、そんな彼でもブチャラティこと向日の「ムーンサルト殺法」を使うことはないんだろうな。あんな隙だらけの技、誰が好き好んで使うんだ。ゲームではその辺どうなってんだろう。強くて夢あふれる技だったりするのだろうか。
そして、手塚の上には神がいる。よくわからんがいるそうだ。いると言うんだから仕方がない。

Fate stay/nigaht第6話

今日の衛宮士郎君の天気(運勢)は午前中は平穏ですが午後、特に夕方にかけてから気になるあの娘(遠坂)に虐められその後、綺麗なお姉さん(ライダー)に拷問され、夜には英雄(アーチャー)に度の過ぎた嫌味をねちねち言われるでしょう、というお話。
ライダーさんが謎のサーヴァントと見せかけてアーチャーがさらっと言っちゃうのは原作知らない人は混乱したんじゃないだろうか。
あと、士郎の唯一使える魔術「強化」について初めて触れられたんじゃないか?
藤姉が出ないと何か盛り上がりませんわ。
次回は衛宮家の主力(エース)「腹ぺこセイバーさん」のデビュー戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/21

破滅への序曲か

今週の「テニスの王子様」で無我の境地でも手塚ゾーンは会得できんと真田がのたもうてましたが、試合中に盗んだ樺地は無我の境地を超えてるのか?
跡部さんも試合中に「素で出来る」とさらっと言ってましたが早くも弱い技になってないか。「氷の世界」も「中途半端な手塚ゾーン」で破られたら、また跡部が強い奴なのか自信過剰すぎるだけなのかわからなくなるではないか。
結局のところ氷がなければ手負いの手塚互角、真田の風林火山を破れないレベルということなんですか!?
やべぇ、越前に勝てる要素が見えねぇ。彼が敗北することはジャンプに多大なる損失を与えるかもしれない。
あと、ネウロの人気投票は両部門ともドーピングコンソメスープが1位をとらないと危いかもしれない。組織票ありだからいけるでしょう。

ここだけ、漫画アニメキャラのテンションがおかしい

エヴァキャラがテンションがおかしいどころの騒ぎじゃない。個人的には12のセイバーがツボでした。

萌えキャラ占い

ズバリあなたのタイプは・・・ツンデレです。

いやぁ常々自分はツンデレじゃないかと思っていた身としては嬉しくなんかないんだからね。そこのところ勘違いしないでよ。
していいんだけど。これからはツンデレな後輩という新鮮かもしれないキャラでいくかもな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/20

日常の一部かもしれない

ライトノベルマニア度チェック

小僧さんのラノベマニア度は、72点です。あなたは特定のレーベルにとらわれず、多くの作品を読んでいる、かなりのマニアです。きっと、新人賞作家や、マイナーレーベルのチェックも怠らない徹底ぶりですね。 既にライトノベルを読むことが生活の一部になっていますね。今までに読んできた膨大な量のライトノベルで、部屋が傾きつつあるかも。床に置いたビー玉が転がりだしたらピンチですよ!

まあ、去年の8月から今日にいたるまでラノベ80冊以上読んでるからな。本自体は人にあげたり、売りにいったり定期的に整理してるんで傾くほどではないと思う。

最近のアニメはエロが多すぎる。

正直なところ、犬がバターをペロペロ鰻が熱くて中に逃げるEROが日常茶飯事だった「オヤマ菊之助」や明らかに入っちゃってた「エイケン」が連載されてた頃から週刊少年チャンピオンを読んでいた身としてはいま一つ分からないんだが、そんなにエロいか?
ちなみ小僧のERO基準はチャンピオンに加えて、バイト先でエロ漫画やエロDVDを袋詰め作業してたりもするんで、まあそんな感じであることを今更ながら理解していただきたい。
そしてチャンピオンのエロ加減についてはここに参戦している漫画家数名が連載していたことを伝えておこう。そして小僧ぐらいになってくるとネタ探しに無理にでもエロを探す馬鹿になってくる。
こんな大人になっては駄目だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

可愛いは正義なのか・・・

現在公開中の映画「PROMISE」のCMでニコラス・ツェーが真田広之とチャン・ドンゴンの間で出てくるのに普通にスルーされてるのは何故に?彼の日本での知名度そんなに低いんですか。ちょっとショックだ。

ゆうこりん 今度は“燃え系”? 

彼女はこりん星なのでこれぐらいの異文化コミュニケーションはあって当然だ。決して狙ってるわけじゃない。先週の「こち亀」でも大原部長も間違えてた。仕方のないことなんだ。料理についてはこちらの記事に詳細が書かれてます。以下抜粋。

最初に調理に取り掛かったのは、おにぎり。たらこやおかかというスタンダードな具が並べられていたが、そこは「ゆうこりん」、自分の大好きなチョコを発見し、早速おにぎりの具に採用。さらにイチゴ、そして自分の苗字と同じか小倉あんこも入れるという、デザート感覚にして、斬新なおにぎりが完成した。
ファンから「もう少し普通のものを」というオーダーに笑顔で応えるゆうこりん。

いくら彼女が今時珍しい友好的な宇宙人とはいえ、これは辛い。異文化交流は難しいね。

ゆうこりんは、「チョコは大好きですけど、おにぎりに入れたのは初めて。自分ではたぶん、食べないですね」と笑顔でコメントした。

ヒュ、ヒューマンミューテレーション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早く気づくべきなんだ!

今日の「ブラックジャック」のNGシーン、どう見ても死んでるんだが大丈夫なのか?来週も先生の無事の姿が映っていたから大丈夫なんだろう。あれしきの爆発では東方不敗マスターアジアも死なないし、復讐鬼B・J先生が死ぬはずないでしょう。

ガクト「ガンダムは大人へのバイブル」

Gacktは「ガンダム以前のアニメは“正義と悪”を洗脳のように押し付けるものだった。でもガンダムは“君はどう思う?”と逆に投げかけてきた。10代を苦悩して生きる子供たちの哲学。大人になっていく過程でのバイブルだったんじゃないかな」とその魅力を語る。

Gacktさんのガンダム好きは素晴らしいぐらいに本気(マジ)なので見習え。これでもGacktさんに感服しない輩は「武人街」をやれ。500円で買えるんで。JUST武狭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/19

ありえない

今週拾った、もとい見つけたデモやら

映画「ドラえもん のび太の恐竜2006」プロモーション映像公開中

泣いた。おおいに泣いた。大の大人が年甲斐もなく泣いた。これはヤバいは。映画館で観んとあかんな。僕達の待ち望んでいたドラえもんがそこにある。

宅配寿司「銀の皿」CM配信中

とりあえず見てください。一言言わせていただけるな、「そんなのねぇよ!」

Faith stay/knight18禁ドEROデス

まあ「SHUFELE!」なんぞも出ているんで珍しくも何ともないんですが。ホロウはやってないんで何とも言えんが原作にはなかったイリヤっぽい人のエロがあるんでいいんじゃないですか。二次元と三次元の懸け橋じゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/18

ありがとう、反逆。

俺達人類がこうして生活しているのは手塚部長とあの漢のおかげだ。
そう、ダメ人間でクズな甲斐性なしあの漢「カズマ」さん、反逆者(トリーズナー)カズマ。
四年ぶりの新作「スクライドビギンズ」が掲載されてるチャンピオンRED4月号は本日発売ですよ。読みきりなのが残念ですが。アニメ版のファンは間違って買わないように。

堀江由衣ライブレポート~堀江由衣をめぐる冒険~

この日の夜は、そんなほっちゃんとファンの間でひとつの“お約束”が生まれた。それは…、

観客「かわいい~!」
ほっちゃん「みんなのほうがカワイイよ!」
観客「ほっちゃんにはかなわない~!」

というほっちゃん流コール&レスポンス

今後定番化していくそうですが、うまいこと考えたもんだ。かなわねぇよ堀江さんには。あと、以前気になった剣を探していた理由がわかったようなわからんような・・・。DVDが出るのを期待しなって事ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/17

や、厄い。

読みきり掲載時から「厄いわ」という死ぬまでに一度は言ってみたい台詞や、「みどろ」という酷過ぎる(褒め言葉)名前で小僧の心を虜にした「涅槃姫みどろ」が今週チャンピオンから連載開始ですよ。
読みきりの時から飛ばし気味だった黒さが控え目になるどころかますます強気に。
開始早々、鼠の解剖写真。続けてミドリガメの甲羅を串刺しカッターナイフで首チョンパの残虐コンボ
久しぶりにチャンピオンが発禁になりかねない作品が来たな。この緊張感がチャンピオン。この作品の特徴は救いのないこと。今回も動物愛護の心優しい少年が動物虐殺の悦びに目覚める。書いてて嫌になってきた。
嘘つき美人教師ヒトミ先生が主人公の「24のひとみ」といいチャンピオン編集部は人間に怨みでもあるのか地獄少女に満足できない心黒い人は読んでみてもいいんでない。責任はとれんが。

無敵看板娘」のおカミさんの若かれし頃の姿に悶えたのは言うまでもない。この作品も次回でお終いか。緊急特報もあるそうですが何だろう。ジャンプだったらアニメ化なんだろうけどチャンピオンだとそれはないんだろうなぁ。無難に新シリーズか佐渡川先生の新連載速報なんだろうな。でも夢みていいですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/16

踊らされるのか

今週のマガジンに掲載された読みきり「ICE SCREAM!アイスクリーム」みたいなのを目指していたかもしれないなアニメ版「銀盤カレイドスコープ」。でもファンが望んでいたのは「ブリザードアクセル」だったので擦れ違いがおきたのだろうか?
自分で振っといて言うのも何だがこの話題に触れるのはつらいな。

グッズ:ゾイドジェネシス レ・ミィ×コトナ 抱き枕 <受注生産品>

「ミィ様が黒って新鮮だ!! 」。
丸焼きだから黒なのか?コトナさんが下着を超えすぎです。やりすぎです。一応弁護しとくがゾイドジェネシスは健全な作品だぞ。番組HP多すぎ。

負けて悔しいんで置いときます。君は生き延びることが出来るか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/15

夢見てもいいですか?

来週のジャぱんは雪野戦か、ってサンデー本誌で現在進行中の話じゃねえか!?まだ黒やんのリアクション中だというのにどういうことだ。これはあれか3月で終わって銀魂が始まる説濃厚か。
いやさぁ、昨年のミルモが終わってBLEACHが移籍してきたあたりから怪しいなとは思ってたんだよ。マス目も少ないし。
・・・本当終わるんですか?長い間続いた火曜19~20時の小学館アワーも集英社アワーに変動か。このままだと「のり平」ネタが洒落にならなくなるな。

しかしジャンプのアニメ化の多さは凄いな。その少しを週チャンにも回して欲しいよ。俺が週刊少年チャンピオンを買い始めて5年間。全然アニメ化の話がない。ちょっと振り返ってみようか。

アニメ化された連載作品
グラップラー刃牙ななか6/17スクライド七人のナナブラックジャック舞-HiMEガンソード舞-乙HiME

見事にコミカライズばかり。ちなみにバキも「ななか」もアニメ化された3,4年前の話。こんな手じゃないとアニメ化の話なんてないんですよ。CDドラマもありならカオシックルーンがありますがあれもコミカライズ要素が強い作品だ。

参考に他誌の過去5年前後でアニメ化された(される、されている)作品も調べてみた。記憶をたよりに書いているので洩れてる作品が出る事は見逃して。

ジャンプ
ワンピースNARUTOBLEACH銀魂アイシールド21ボーボボテニスの王子様こち亀ハンター×ハンター

デスノートが実写映画化
Mr.フルスイングがドラマCD化
ジャガーさんがゲーム化っされてます。
’06年2月15日現在、連載作品22作品中12作品。
連載終了した作品だと
シャーマンキング遊戯王リングにかけろプレイボール封神演義BLACK CATキャプテン翼いちご100%
武装錬金がドラマCD化。
驚異的だ。

マガジン
はじめの一歩ツバサクロマティ高校ゲットバッカーズネギま涼風スクールランブルエアギアKYO

連載終了した作品だと
RAVE哲也オフサイドGTOラブひなアソボット戦記 五九探偵学園Q
ドラマ化だとクニミツ
読みきり作品だが「いつだってMyサンタ」がOVA化。
意外に多いな。ドラマ化が多かったのは過去の話だ。

サンデー
ガッシュコナン犬夜叉メジャーメルジャぱんうえきの法則
連載終了作品だと
ARMS美鳥の日々天使な小生意気
H2め組の大吾がドラマ化。
タッチが実写映画化。
サンデーの作品はアニメ化の際、タイトルが変わることがしばしば。お前はPSに移植されるエロゲーか

やっぱチャンピオン少ないわ。そら、近所のコンビニに入荷されてないときがあるもんな。公式HPがないのも辛いよ。
でも、いい作品いっぱいありますよ。まずは「フルアヘッドココ」あたりから読んでみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/14

悪意はないですよ。

妖怪人間ベム」で一番好きなシーンはベラが「あたしゃ、悪い奴が大っ嫌いでねぇ!」と大ムチ振り回しての折檻シーンかな。

みんなアニメ版の鈴村健一さんの声に誤魔化されてると思うのだが妖怪人間ほどではないが楽俊も見た目は化け物だと思う。人語を喋る二足歩行の巨大な鼠だ。普通に怖い。ドラえもんが遭遇したら間違いなく壊れる、再起不能(リタイヤ)だ。それぐらい一般的に見ると地球外生命体レベルだ、MMRだ。
にも関わらず陽子は出合ってすぐに楽俊を受け入れれた。それは多分、楽俊に出会うまでの裏切りの連続で生まれた警戒心があったからなんだろうな。巧国に着いてすぐに出会っていたら斬っていたかもしれない。それでも最初は利用する事しか考えてなかった。でも救いがなかったからこそ打ち解けてからがすごく良い。陽子が景王と判明した直後の「楽俊の気持ちが遠ざかる」エピソードが泣ける。アニメでも泣けたけど原作でも泣いちゃったよ。
まあ色々書いたが楽俊はいい奴だ。見た目で判断しちゃいけないという事だ。でも、信用しすぎると痛い目にあう。両方出てくるから難しいよ「十二国記」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/13

気になる春の新番

ウィーヴ、テレビアニメ「おねがいマイメロディ~くるくるシャッフル!~」をテレビ東京系で放映

ストーリー】
  
そして世界が平和になり、マリーランドに戻ったマイメロディ。
 大好きな歌ちゃんと離ればなれになってしまい毎日寂しがっていた。
 ところが、反省部屋で反省文を書いていたはずのクロミが、再び魔法アイテムを奪い逃げ出してしまった!
 王様は再びマイメロディにクロミの悪さを止めるように命じたのだった。
 一方、悪夢に魅了され世界をピンチに陥れてしまった柊先輩は、王様にオシオキとして謎の正義の味方としてマイメロディを助けるように命じられる。

現れた、謎の男の子とはいったい???
 はてさて、マイメロディとクロミの魔法対決はどうなる?
 歌ちゃんの恋の行方は?!

1話目からクロミ様を助けるバク君の漢気に泣かされそうだな。そしてあの柊先輩が「お助けキャメン」をやるのか?やってくれるのか!?あと、この手のシリーズ物の傾向を考えると小暮は結ばれねぇんだろうな。お供が恋の当たり屋(マイメロ限定)フラット君だしな。まあがんばれや。

「妖怪人間ベム」完全新作 放送決定!
新たな舞台で妖怪人間ベム・ベラ・ベロの3人が活躍します。

残念ながら放送局がアニマックス限定のようですが、それでも復活いや生き返るのは嬉しい。でも、あの60年代の何でもあり時代だからこそ生まれた作品なのでどうなることやら。80年代にリメイクがお蔵入りになった過去もあるからねぇ。その時のEDの曲名が「バグアイド・ モンスターベロ」という救いのなさが原因だったのかもしれない。かなりカッコいい歌なんだが・・・。
ちなみ旧TVシリーズのEDの映像もかなり切ない。歌の曲調が明るいのもい相まってつらい。とりあえずCS放送枠だったら規制コードが地上波に比べて緩いかもしれないんでそこに期待しよう。個人的にはSHUFFLEフルメタルパニックTSRみたいに深夜枠R15指定だったらなお良しなんですが。
でも彼らの本当の姿はバイオハザードのゾンビ共をはるかに凌ぐ醜悪な姿なんですが大丈夫なんだろうか?正直、その辺にいる勇者様に退治されても文句は言えない。むしろ容赦なく滅ぼされる。「妖怪人間ベム」好きだけど、今だに彼らの姿は怖いよ。

※60年代の何でもあり具合を知りたい人はルパン三世第1期TVシリーズやサイボーク009誕生編(文庫版だと5巻以降)を見る事を薦めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本やら

十二国記を読み始めたんですが裏切りに次ぐ裏切りの連続で泣きたくなるな。アニメで見てたから展開は知ってるんだけどつらい。アニメと違って原作では友人2人はついて来ないんだな。孤独すぎてよけいにつらい。「白い花の舞い散る時間」を読んだときも思ったが少女向けライトノベル何気にえぐいな。少年向けも「3月7日。」のような後ろ向きな前向きなものや「初恋マジカルブリッツ」のようなエロいのあるのでどっちもどっちか?

忍者喫茶

これはネタだけど意外に実際に忍者をテーマにした店(576参照)って普通にあるんだな。
あと、すっかり忘れていたがあの亀も忍者だったな。昔コナミが発売していた忍者ゲーム。映画の方は3が何か戦国時代で大暴れしていた忍者要素があまりないというか武士との交換タイムスリップでサムライ扱いだったような・・・。
あと1,2はラスボスのシュレッダーがもの凄くあっさり死んだ記憶しかない。よく覚えてないんで明日にでもツタヤで貸りようかと思ったらDVD化されてないんだな。来月初DVD化されるみたいなんで亀と鼠とアイスホッケーが好きな人は買って下さい。この機会を逃して1はいつDVD化されるんだ。
3のビデオパッケージの煽り:「日本の戦国時代にサムライタートルズ参上!」。敵は悪徳大名憲長(ノリナガ)。
買っとくべきじゃないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/12

そら逃げたくなるわ

土曜激戦地区がしんどくて、原作はジャンプで読んでいたので普通にスルーしてたんですがアニマックスで放送始まったんで見てみたわけですよ「BLACK CAT」。
いやあ原作以上にクリードが気持ち悪いぐらいにトレインLOVELOVEモードでちょっと引いた。ゾイドジェネシスのザイリンさんのルージ君LOVEもいい年した大人がはしたないと思っていたが上には上の変態がいるもんだな。
ゾイドの新ED、一瞬ガラガがはみごになってるのかと思わせてやっぱりはみられてるよな。相変わらず破壊力が凄いので愛に飢えてる大人共はアルバムを買うべきだと思う。小僧は買うかな。
GAROと裏が重なってなかったら「黒猫」見ようかと思うんだが正直しんどい。関西地区で土曜深夜制覇してる強者はいるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何が起こるかわからんもんだ

現在放送中の青春アドベンチャー「イカロスの誕生日」が原作が「小川一水」、出演者が「桑島法子、檜山修之、久川綾」といったスタッフでなんかドラマCD聞いてるみたいだ。
鯨統一郎の「タイムスリップシリーズ」をオリジナルで制作したり森博嗣作品があったりと以外な作品満載で面白いですよ、青春アドベンチャー。
イカロスの再放送は明日月曜からも始まるんでこの機会に是非。
小川一水作品では「河出智紀」名義で出ている「まずは一報ポプラパレスより」がお薦めです。もう絶版なんで古本屋でしか見つからないと思われるが。「こちら郵政省特別配達課!」みたいに合本完全版で復刊しないかねぇ。魔大陸の鷹シリーズの新作が8年ぶりに発表される時代ですから。普通に驚いたよ。完結した作品から新作でるなんて夢にも思わなんだ。
赤城毅作品では「有翼騎士団」がそろそろ絶版になりかけると思うのでどなたか救ってください。ノルマルク戦記集英社で文庫されるみたいなので復刊されてないのこれだけだと思うんで。

涼宮ハルヒの憂鬱~SOS団ラジオ支部~放送中

そんなわけで早速聞きましたが世間で言われてるほど問題ないむしろイメージ通りだと思うよ、キャスティング。まだコンテンツがしっかり出来てないためかPS2版SHUFFLEのOPフルサイズで流したりSHUFFLEライブDVDのCMが入ったりフルメタ新作OVAのCMが入ったりとハルヒ独自の部分が弱いですがこれから徐々に発表されてくと思えば楽しめるんじゃない。
つーか今度はOVAなんだなフルメタルパニック。TSR名義なので出来は間違いないな。HELLSING見たいに原作完結するまで制作されることを願う。出来ればテレビシリーズを挟んで。
話を戻すと涼宮ハルヒシリーズはパーソナリティの3人様が仰るとおり面白い、読み出したら止まらない作品なので是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜朝のお話+α

いや生きてたのは嬉しいですがあの爆発で無傷なのはどうなのよ、ホランドさん。あれじゃ柿崎が浮ばれません。ロボット大戦αでは生き残ったけど。

そしてニートライダー天道@カブトがまだ受け入れることが出来ません。なんであんなに偉そうなんだ。天上天下唯我独尊なんだ。同じおばあちゃん子アリカさんとはえらい違いだ。「ばっちゃが言ってた。あいつ妹の為に自分から動く気ねぇでやんの。アコギなマネはおやめなさい!」。
そんなわけで今週のカブトのゲストは菊地美香さん。「ライダーは敵だ!って聞いていたので、まさか自分が出るなんて(笑)」。うん、天道は敵だと思うよ。作風だけでなく主人公までヒビキさんの真逆に攻めるとは。

スプラッシュスターは案外簡単に受け入れることが出来た。1話目の時点ではバトルは先代のガッチガッチの肉弾戦ではなく精霊の力での魔法戦になるのかと思いきや、どうやら精霊の力を利用した何でもありの肉弾戦っぽいのでちょっと楽しみだ。
小動物が先代に比べ腹黒そうでずる賢そうだが天道ほどではない。本当に天道が嫌いだな、小僧。
カレハッチの花が咲くこと夢見つつ来週から始まる「ボウケンジャー」を楽しみにしているよ。

マジレンジャー最終回で山崎さんが足りなかった人は劇場版を見ればいいと思う。山崎さん祭りですよ。劇場で見たことは小僧のダメ自慢の一つ。興奮した悶え苦しんだ。

「御主人様、地球温暖化防止に為に過剰包装断って下さい」

主人に命令とは何事ですか!と怒る場合ではなく一般層にアピールできるのかえ。まあ小さな事からコツコツといいますから、この一歩が歴史を変えるのかもしれない。だからまんな協力するべきだと思う。恥ずかしいと思うのは最初だけさ。その後カミンングアウトされても責任はとれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/11

中身がアレなのは理解しているが

バルタン星人が魔女っ子ボク女中学生に。まさかバルタン星人に萌える日が来るとは。宇宙忍者最高。今回は魔女っ子ですが。来週も出るので見ないと「バルルン

わんわんセレプー それゆけ!徹之進 第6話

徹之進がバレンタインのチョコ作りに励むルミちゃんにイヤイヤイヤ~ン、イヤイヤ~ンになる話、犬山家の家計を全く救わなかった話。
犬山家の家計は苦しいのにルミちゃんはすっげーいいとこのセレブ小学校に通ってますよ。お父さんは苦労してるんだよ。親の苦労、子知らず。でも、チョコを手作りするあたり本能的に悟っているのかもしれない。ドックフードのランクも下がってるしな。がんばれマサオ。助けてやれよセレブナイト様、潜水艇沈めてる場合じゃないですよ。
今回は本題(?)と離れた外伝話でしたがインド人と「キレテナーイキレテル」の弟さん達が出たり、ゲイリー鎌田が目覚めすぎたりと今後の伏線があったかも。だから、小僧は信じてみる。ヒムタクがセレブマンションに引越して来ることを。
次回は今回のツケを払うという事でルミちゃんの学校のハワイ遠足の費用を稼ぐために徹之進が炎の宅配便になる話。遠足でハワイか。セレブはやっぱ違うな。さすが野良犬を野良ドックと言うだけある。日帰りできる場所か。短時間で何を学べというですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定規

ふと思ったのだがアニメ版「銀盤カレイドスコープ」でフィギュアシーンが大幅カットだったのは原作が旧採点方式だったからかもしれんな、と今更ながら思った。
そんなわけで始まりましたなトリノオリンピック。で、気づいたんだが今回はオリンピックゲーム出ないんだな。まあ前回の時もそんなに出てないんですが。オリンピックと言えばコナミ、コナミといえばハイパーだった時代もあったんですよ。4年前には出てたのに今年はないっぽい。
アテネの時もなかったみたいだしもうあの連打の日々は帰ってこないのだろうか。帰ってきたら連打のしすぎでコントローラ破壊→新たなコントローラー購入→破壊→購入の「ハイパーシステム」な永久循環搾取構造が出来て大人が大喜び子供も大喜びでいいんじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョッキンですか?

舞-乙HiME放送内でのCMで「あみすけ」さんが言っている通り「範馬刃牙」が大変なことになってます。REDだけでなく週刊少年チャンピオンも読むことを薦める。ぱおーんですし。

「おしかけスクランブル」マスターアップ完了

本当に出るのか不安だ。オルタナティブ並みに不安だ。て言うか同日発売じゃないですか。

これはゲームがおまけなのか?

いっその事、攻略本セットで発売してもいいんじゃないの。設定がかなりややこしい作品ですし。死んだら即リセットのゲームですし。

「ちびまる子ちゃん」実写版情報

モト冬樹の頭がぁぁ!
真ん中の時代錯誤なカウボーイビバップな少年に時代を感じる。そんな時代もあったんだよ。
「たまちゃん」の視線が「またこの馬鹿、しょーもない事しようとしてるわ。私を巻き込むのは勘弁してよ。」な冷たい視線だけどその中にある優しさを信じてみたいので見るべきだと思う。「Mっこ動物」とかは。

イカサマなしの真剣勝負「雀・三国無双」

若い奴は知らんかもしれんがこれは「麻雀大会ⅡSpecial」の番外編な続編ととらえてよろしげ。

PS2専用ゲーム「IGPX」3月30日発売

レースそっちのけでマシンの潰し合いするプレイヤー続出するとみた。6人プレイでネット対戦とかができたら面白そうですな。間違った遊び方が広まりそうですが。システムは「ゾイ丼」に近いのかえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/10

手遅れですよ

やっと舞-乙HiME17話を見たのだが噂通りの怒涛の展開ですな。
「ぱおーん」で「ぱおーん」がぱおーんだった「象さん、象さん、アレナガ、うわ何をするだぁーやめろ」な今週のチャンピオン本誌とはえらい違いだ。
アニメでは乳担当班ではなかったのかエルスさん。漫画版のセルゲイは悪そうな顔してんな。

ブラックジャック~黒い医師~連載終了

本作は山本賢治先生による「ブラックジャック」のリメイク作品である。
アニメ版の放送に合わせての連動連載だったと思われるのだがアニメと違い黒かった。うっかり子供が買っちゃうとトラウマになりかねない黒い、ドス黒い。どれぐらい黒いかというと最終回で山本先生の前作(週チャンにおける)「カオシックルーン」の主人公「リョーガ」を殺すぐらいである(1話目ではヒロインの「ハカナ」が殺された)。
患者を見捨てる事もある(大抵、依頼人が身勝手だったりするのが原因なのだが)。容赦ない容赦なさすぎだがこの話の黒さは原作に忠実だったりする。
そう悪い人なんですよブラックジャック先生は。無免許医なんですよ。今週放送された57話でのピノコ高校の先生も裏金をがっぽりと渡されてるはずなんですよ。あの町の住人はどうかしてるんだ。いい人だけど世間的には悪人なんですよ。そんな悲しい現実を叩きつけられる作品でした。
ピノコほとんど出ない上にかなり浮いてる。これは小僧が「カオシックルーン」の毒気に当てられすぎたせいかもしれんが。
現在2巻まで発売中。最終巻3巻は4月発売。黒い部分が見たい人は是非。

追記:一応言っときますが小僧は無免許医を嫌悪してないからな。彼らは独歩の手くっつけてくれたしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/09

聖剣伝説

出た!新技「アケボノボンバー」

「名付けてアケボノボンバー。略してボノボンバーだよ。」とノリノリで命名。

あんま略してねぇぇ!。そして、減量して今年の年末も楽しませてくれよ。

あと、「ほっちゃん」こと堀江由衣さんが昨日の東京公演の際、剣を探し求めてたそうですが何があったんですか?

ツンデレがテクニックになってるよ。というか自然なものだろう。つくっちゃ駄目よ。一人歩きしすぎてきた気がしますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/08

ツンデレに刃物

Fate stay/night 第5話

セイバーが正式に衛宮家の居候になり、そんな士郎のどっち付かずな態度に遠坂が妬いちゃう(違う)話。
藤姉が可愛いよ、可愛すぎる。原作では「このお姉さん面白い人やけどちょっとウザイなぁ」と思ってたのに声があるだけでこんなに印象変わるなんて。多分いや間違いなく今「SHUFFLE!」を始めたら亜砂先輩に転ぶな(そこなのか?)。
あと、衛宮家の食事は相変わらす豪勢だな。朝から鍋かよ。そろそろ公式HPのSPECIALが仮面ライダーカブトHPまかないのように料理紹介が始まるんじゃないかと思い始めてきた。
後半の誰もいなくなる(させられた?)校舎で迫る遠坂は怖いのにコメディ色になっちゃうのが「遠坂凛」の詰めの甘さですな。美綴はこのまま退場か?
来週は仮面ライダー生誕35周年に便乗して(関係ない)新たなサーヴァント「ライダー」さんによる拷問ショー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感想ばい

ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 第5話

徹之進がルミちゃんと距離を縮めるために映画スターを目指すがルミちゃんは熱狂的なヒムタクファンだった話。
氷室さんは上半身裸が許されたのに同日に上半身裸を裸を責められた「BLOOD+」のハジさんが不憫で仕方なかったとです。
セレブナイト様が2話以来の登場でしたが「愛のライフセイバー」→「映画主演」の2段コンボをかましセレブから遠ざかってるような。
今週は稼ぎなし。大丈夫か犬山家?
来週はバレンタイン話。経済関係ないな。どうなる犬山家。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五百年に一度

人の事は言えんが言う。お前らは全く「萌え」というものを理解していない
そして「萌え」を使ったファルコム商法((※)初回限定盤/通常盤には、それぞれ別バージョンのソロ曲を収録)。DVDの内容は何なんだ。

PS2専用ソフトGARO発売決定!

これはちょっと欲しいかも。何度も言うが面白カッコいいんだよGARO。色々充実するようなんで買ってもいいんじゃない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/07

需要があるのか?

トレマーズ2が存在するのは知っていたが3、4もあったんだな
小僧は1しか見たことないのだが、トレマーズは未知の生物に襲われるパニック物なんだが何故かコメディの印象が残る不思議な作品やで。

エロの効果は偉大だったようで通販は売り切れだ
来月からは「スクライドビギンズ」も始まるわけだし本屋で見かけたら抑えとけ。後悔しないと思うよ。
オトメ達のあられもない姿が読めるのはチャンピオン系列だけ(同人除く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/06

やりやがったな

もしも地球がドMだったら

関羽「お義兄ちゃんが好きで好きでたまらない」

不覚にも悶えた。ちくしょー、考えた奴ステキだ。

あと、この手の実写系は悪くはないんですが夜中に遭遇したら絶対泣く。多分、年甲斐もなく漏らす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デカ、デカ、デカレ・・

あやや、4代目スケバン刑事襲名

あややの立ち姿が微妙だったり出演者のハロプロ率が高かったりと言いたい事が多いであろう事はわかる。だが、そんな事よりも気になるのはあの「80年代」の雰囲気を再現できるかが気になる。
この20年間で日本は変わった、「仮面ライダー」も変わった。だからこそすごく不安で仕方がないが、ここ数年リメイク作品がいい出来のものも多い。昭和テイストを受け継いだ「超星神シリーズ」がある。だからこそ期待していいんじゃないか。
正直アクションシーンが普通に本格的になりそうでバカ度が薄くなりそうでそこが嫌かも。
あと、これを機会に過去の映画版も確か伊武雅刀が全身サイボークという衝撃的展開でお薦めです。後、投げすぎると肩が破壊される超合金ヨーヨー」。
つーか去年DVD化
されてたんだな。買いたいけど洋画に比べると値が・・・。廉価版とか出ないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/05

AURA

機動戦士ガンダム クライマックスUC

宇宙世紀集大成なのにVがいないの残念、だけどクロスボーンもいないし続編への伏線と前向きに考えよう。
トップページのガンダム達のポージングが鬼格好よすぎる。
とりあえず公開されているムービーが素晴らしいので必ず見よう。ラストに「ETERNAL WIND」を選曲したスタッフはエライ。
この歌すっげー好きなんだけどガンダムソング人気投票とかだと同じ森口博子の歌う「水の星へ愛をこめて」が挙がるんだよね。不憫度は谷村新司の「AURA」ほどではないと思うが。この歌も素晴らしいんだよ。今、人気投票があったら「AURA」に入れる。だから聞いてみて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完治

でも痛そうだ。「キャッチボール普及活動」って冒険と関係ないやん!やたらそうゆうシーンが多かったらちょっとやだな。

SOS団活動開始

小僧の家は何故かAMラジオが全く入らないという素薔薇しい環境なのでネット配信待ち組み。ハルヒ達の声が聞けるまたとないチャンス。是非聞きましょうや。更新は金曜日か。ハツカレと被ってるね。あと、銀河旋風ブライガーの配信とも被るし。金曜が忙しい。ハツカレもたまってるし。はよ見んと。でも見たら死ぬ。悶え死ぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輝け

忍者愛だけで見るにはちと辛いが武士が可愛い、すっげー可愛い。ベタなキャラやと思うけどね。あと、蒟蒻娘の天然ぶりは凄まじい。そんな作品「陰からマモル」。面白いよ。

シャナさん2冠達成

おめでとうございます。本人に知られたら叩っ殺されそうですが。貧乳キャラの星は不名誉だろうな。来月発売されるPS2版には水着姿満載のようなんで大興奮じゃないんですか。しかし、「なのは」さんは不憫だ。まだ平凡な小学3年生なのに高校生な皆さんと比べられて。来年はツンデレ部門で椿さんが頑張ることを期待してます。

おまけ:灼眼のシャナ新OP、ED

正直、前の方が血が騒いだが悪くはない。EDは雰囲気が変わったのとOPは「緋色の空」が見事にシャナだったのが大きいのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/04

新装開店

とりあえずデザインは落ち着いたはず。地味にプロフィールも変わっていたりする。注意事項のようなものも書いてあるので見といてちょ。軍曹さんから開放しちゃったので今まで以上に酷いいや、頭の悪い内容になると思われますがコンゴトモヨロシクお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改装

最近の記事がケロロ軍曹に相応しくなさ過ぎる内容だったのでケロロスタッフ、ファンの方に申し訳なくなってきたのでデザインを変えました。試行錯誤でやってるのでころころ変わると思いますが許してくれい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/03

新メニュー

いつもお昼を食べている弁当屋で新製品の激辛チャーハンを薦められたので食べたらとんでもなく辛かった。製作者はサディストでマゾシストとしか思えない。

何か新店えらい事になってるみたいだな。つーか、こんなにエロい店だったか「キャロット」?新しいものを作るという事は難しい。小僧的には2号店はいいとこだった気がするが公式HP(F&Cの)が閉鎖していて泣けてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/02

ファミレス

冗談にも程があるわ!触り続けたら故意だろ。
あと、ドギのデザインがちょっと詐欺だと思う。キャラデザインが変わっているからですけどテラもちょっと・・・。まあ数年たてば可愛くなるからいいと思おう。

PiaキャロGO これが噂の…購入特典の…デスクマットだぁ~!

明日発売なんですね5号店。小僧も昔は1号店2号店で働いていた時期(4号店は積んでる)もあったのでやはり気になる。デザートフェア限定のユニフォームの一つ「バニー」が風俗店にしか見えないとことかアジアンフェアの限定コスチュームに「人民服」を用意する恐れの知らなさぶり。メイドがバイトに来るのは画期的かもしれないがいいのか?

1号店のサターン移植版は今のKIDからは想像も出来ないリアルサウンドなエロスであることを伝えておこう。調べていて驚いたんだが「ペプシマン」KIDだったんだな。昔は本当に色々発売してたんやね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/01

我慢

お昼にこのパン(1/31参照)食べたら回りから大不評。
ごめん、のり平さん。俺のリアクションでは皆をノリノリに出来なかったんですよ

今週の「魔法先生ネギま!」どえらい寸止めかまされた。しかも来週はお休み。これが俗に言うレイニー止めなんですか?
GBA版の新作の予約特典。また伝説になるのかね。しかし、PS2版新作と同時発売なんてファンは辛いな。こちらは「DOAX」を連想するのでたぶんエロい、間違いなくエロい。
そして今日もコレを置いておく。我慢だ、我慢せねば・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »