« 難しい話よ~ん | トップページ | タイガー »

2006/01/15

こんにゃく

灼眼のシャナ14話、ちょっと説明不足じゃないかい。小僧は原作読んでるから問題なかったがどうなんだろう。

陰からマモル

忍者をこよなく愛しすぎてる小僧にははずす事の許されない今作。
忍者だけかと思いきや2話目でサムラァイ、サムラァイ、ブシドーなツンデレ登場(武士道も好き)。凄くたまらんわけですが、2週続けて本編終了後にGAROのCMが流れるのがちと切ない。放送時間が逆だったらもっと効果があるのに。
「陰からマモル」は小難しい話も設定もない気軽に楽しめるコメディです。流水大説感あふれるキャラの名前に懐かしさを感じる。まっぷたつですよ。

|

« 難しい話よ~ん | トップページ | タイガー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10475373

この記事へのトラックバック一覧です: こんにゃく:

» (アニメ感想) 灼眼のシャナ 第14話 「偉大なる者」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
灼眼のシャナ 1 「絶対負けない!!」シャナちゃんついに宣言してしまいました。それにしても、吉田さんも結構言いますよね。恋する乙女のパワーですかね?結構シャナも吉田さんに押されていませんでした?きっと、口げんかならシャナ負けるよ。さて、今回はシャナの過去....... [続きを読む]

受信: 2006/01/18 12:45

« 難しい話よ~ん | トップページ | タイガー »