« 今月のG'Sから | トップページ | 想定外だ »

2006/01/30

感想ですたい

Fate stay/night 第4話

満を持して「キングダムハーツ」シリーズでお馴染みの英雄「ヘラクレス」登場。ただしバーサーカー仕様のため原型(?)留めず。まあ暴れん坊将軍な感じの人生を送った精力絶倫の英雄ですからバーサーカーに最も相応しい英霊?
3話ではあまり気にならなかったけどセイバーの「見えない剣」は地味だなぁ。傍から見たら徒手空拳で戦ってるみたいだ。確かにこれではランサーが文句の一つ言いたくなるのも分かる。騎士道精神がうんたら言うのにこれは卑怯だ。まあ、これには訳があるんですけどね。
そんな事も無視するバーサーカーの暴力にセイバーぼろぼろ。イリヤ大喜び(可愛い幼女が「殺っちゃえ~!」なんて明るく言わせていいんですか?この時代)。そして、士郎・・・絶命!?なAパート。
と、思いきや一夜明けたら士郎復活!何ぁ~故ぇ~(遠坂もそれなり説明してるがヒントはセイバーに隠されとるよ)。
士郎は遠坂と別れ、改めてセイバーと共に聖杯戦争に挑むことに決意したのでした。ちゃんちゃん。藤姉は可愛い。
今月のG'Sによると下屋則子さん、マジで桜の悲しい運命を知らないっぽい。いったい桜はどうなってしまうの。
次回は煮え切らない士郎に遠坂大暴走のラブコメ風味で始まるでぇ~(違う)。そろそろアニメオリジナル要素も出てくるっぽい(キャスターの顔出しがあったしね)。

|

« 今月のG'Sから | トップページ | 想定外だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10475397

この記事へのトラックバック一覧です: 感想ですたい:

« 今月のG'Sから | トップページ | 想定外だ »